« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

クルマにおけるデジモノ電源の確保

現在使っているトイナビ(Mio)の、充電器ケーブルの被覆がヒビ割れてきた。
加えて、スマフォの充電器も車内に常備しなくては。

外部接続端子は、トイナビがMiniUSB,スマフォはMicroUSBだ。
クルマの場合、用品店に行けば腐るほど売られているのがありがたい。
ひとつのシガーライタープラグにMiniUSB/MicroUSBが接続可能な充電器が、¥780で見つかった。
同時接続はできないが、両方使うシチュエーションは極めて少ないだろう。
Dscn0908
エクスの場合、オプションでAC電源のコンセントを追加してある。
シガーライターソケットは、車体前後の2ヶ所に標準装備。

AC電源コンセントは、FOMA用充電器専用と化している。
前のシガーライターソケットは、前述の通りトイナビとスマフォの充電。
で、車体後部にシガーライターソケットがひとつ余っている。

後付けの電子機器としてはETCがあるが、ACC電源から引き回しているから、論外。

接続端子の数から考えると、まだデジモノを増やす余裕はありそうだ。
容量はともかく。

[参考] 充電器メーカ/型式
    クオリティトラストジャパン/DCX-01BK

| | コメント (0)

熊谷南部ポタ

「つるべ落とし」の時季にしては出発に適さない午後二時、PANTOで市内を南下した。
目的は市のガイドブックに載っていた甲山古墳だが、たどり着けず。
スマフォのwebでもGPSでも所在が確認できず、当のガイドブックは家に置いてきたので。
結果、25km/3時間のポタリング。

荒川河畔、何故か刈り入れ後の田にぽつんと猫一匹。
近くの民家まで200mはありそうなんだが。。。オス猫だとこのくらい行動範囲広いのだろうか。
Dscn0894
Dscn0893

帰りがけに秩父鉄道の車両工場を通って。
Dscn0899

| | コメント (0)

スマートフォン導入

アドエス欲しい。。。なんてウジウジしていた時期から数年、イオンSIMのおかげでランニングコストが抑えられることが分かり、ようやく気軽に買える気分になった。
Dscn0882
100kbpsだから動画再生は無理だけど、旅先の渋滞チェックや宿泊手配程度には使えそう。

本体は昨年末発売&評判イマイチのT-01Cで、¥11,000。
docomoポイントを放出して、実質¥6,000で購入。

旅に必要そうな無料アプリは、以下の3点をDL。
ガススタ!
渋滞ナビ
乗換案内

エクスに付けてるMioより画面が大きいので、ナビとしても使いたくなる。
Dscn0883


| | コメント (0)

ハンドル周りにイロイロ装備したい

PANTOは、補助ブレーキのせいでライトとGPSを同時に付けられない。
しかも、ライトの角度も制限がある。かなり手前しか照らすことのできない角度でしか、付けられない。

で、アクセサリーホルダーを購入。
Dscn0843
amazonで¥1,300と安い。

Dscn0844
Dscn0845
Dscn0846

↓以前使ってた自作GPSホルダーを付けると、こんな感じ。
Dscn0854

F800GSにも付けてみた。
メーターが見えなくなってるけど、手前に角度を調整すれば無問題。
Dscn0852
GSにも欲しくなったので、追加でポチり。

| | コメント (0)

F800GS引き起こし試験

フラットダートなら問題ないだろと入った林道は、いつの間にか深めのジャリ。
慎重に行き過ぎて、歩くようなスピードのとき、深ジャリ溝に前輪とられ、ボテっと倒した。

グラブバー掴んで引っ張っても、ピクリともしない。
覚悟を決めて腰を落とし、膝くらいの高さまで持ち上げた。
ズルっと靴底のジャリが滑るが、踏ん張って膝を車体に潜り込ませ、何とか直立。

損傷は、車体右側の擦り傷のみ。
こうならないためのガードは取り寄せてあるのだが、取り付けに人手を要するため、先延ばしで来てしまった結果がコレ。

走行可能状態207kgの車体引き起こしが可能な肉体であることは確認できたのは良いのだが、走行距離4,000km未満のクランクケースに深い傷を付けたことは、地味に堪えている。Dscn0823


Dscn0825


Dscn0826


| | コメント (0)

PANT通勤RUN

連休はツブレて、休日出勤。
悔しいから、寄り道して通勤RUN。
1時間汗を流したけど、予想よりバテない。
体力は、何とか維持している模様。
Dscn0794


| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »