« レールウェイマップルで路線バスが楽しい。。。と思う | トップページ | 蔵王またいで(2) »

蔵王またいで(1)

8:30に家を出て4時間後、東北道羽生I.C.~白石I.C.~R4~宮城県道14号線を経た先は、R6沿いの「田園 亘理店」。
仙台の知人に周辺で魚が旨い店は?と訊いて、回答を得たところだ。
特に、この亘理町名物の「はらこめし」が旨いらしい。
当然、注文した。はらこめし定食、¥1,575なり。
Dscn3424
Dscn3425
ヨメは、松花堂弁当+寿司セット。¥1,680なり。
Dscn3426
はらこめしは外見から、ただの海の親子丼かと思いきや、まったく別物だった。
もう、誤った認識で申し訳アリマセン、と土下座するレベル。
しかもこの店、漬物や味噌汁にも手を抜いていない模様。
至福。

***

食後、海岸の方を周ってみた。
建っている民家は、ほぼ修復が済んだようだ。
東北道を降りてから見る民家は、たいてい瓦だけが真新しい。

一軒のコンビニが、店内がめちゃくちゃのままだった。
片付ける気力もないのか、主の身が不自由になったのか。

解せぬのが、仮設住宅が津波到達範囲に建っていること。
高台に土地を確保できなかったと想像できるが、いくら何でも海から近すぎる。

***

宿までのルート上にある、角田宇宙センターに寄ってみた。
JAXAのロケット開発拠点の片隅に、一般見学用施設があるのだ。
Dscn3460
見所は、打ち上げ失敗して3,000mの海底から引き上げたという、ロケットノズル。
メカ屋としては、溶接部の破損具合やボルトの形状から設計思想を読み取りたいところ。
Dscn3431
屋外の展示物もナカナカ興味深い。
貼り付けてある銘板は、三菱重工業製。
Dscn3448
Dscn3459

宿泊は蔵王山麓の青根温泉へ。
秘湯の印象を持っていた遠刈田温泉より、さらに山奥。
比較的仙台(塩釜港)に近いせいか、山奥にもかかわらず魚介類の豊富な夕食は、¥8,000という宿代からは信じられないほど。
ヨメとしては、トイレにウォシュレットが付いてないのが唯一の不満みたい。

|

« レールウェイマップルで路線バスが楽しい。。。と思う | トップページ | 蔵王またいで(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レールウェイマップルで路線バスが楽しい。。。と思う | トップページ | 蔵王またいで(2) »