« レンジファインダー機が欲しくなった宴 | トップページ | 46鞍目、晴天なのに屋内 »

Speed Master

今朝、失くしたはずのスピードマスターが見つかった。
何故か、妻の食玩コレクションの中から。
遺失期間は、おそらく10年。
Dscn0941
竜頭のネジを巻き、軽く振ると秒針は動き出した。
ストップウォッチのボタンは、押しても作動しない。
とりあえず時刻を合わせ、腕にはめて仕事に出た。

昼前の会議中、何気なくストップウォッチボタンを押すと、作動した。
スタート,ストップ,リセット、すべて問題なく作動した。
12時間メーターがひと回りするまで、放置してみることに。

これを買ったのはまだバブルの色濃い1993年、18年前だ。
作動しているとはいえ、オーヴァーホールが必要な個体であることは明らかだ。
ボーナス出たら、東京のカスタマーセンターまで直接持ち込むか。
Dscn0949


|

« レンジファインダー機が欲しくなった宴 | トップページ | 46鞍目、晴天なのに屋内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レンジファインダー機が欲しくなった宴 | トップページ | 46鞍目、晴天なのに屋内 »