« F800GSとRC211Vのコーナリングは一致するか | トップページ | 菜の花見 »

57鞍目、ひたすら輪乗り

ひさしぶりにマンツーマンレッスン。

割り当ての馬は、以前に乗った記憶はあるが、すっかりクセを忘れてた馬だ。
首をよく振る、というクセを(ちなみにコレ、乗り手が遊ばれてるらしい)。
コレをされると、手綱を持ってかれて乗り手の上体も前に振られる。
以前のイントラとは違う方法で対処するよう、指導される。
すなわち手綱をピンと張り、荷重を後ろに持っていくようにと。

今日は、最初から最後までずーっと輪乗り。
調馬索付けられて、もうメリーゴーラウンド状態。

調馬索って、ほとんど初めての人が付けられるものだと思っていたが、自分の場合はまったく使用されず、荒っぽい指導方法だなと感じていた。
それが、何故50鞍を越えて使い始めたのか。
駈足がいつまでも身につかない自分が一人で指導を受ける場合にはこの方法がベスト、と判断されたのだろう。

事実、姿勢の維持に集中できて、カラダに染み付いた印象だ。

|

« F800GSとRC211Vのコーナリングは一致するか | トップページ | 菜の花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F800GSとRC211Vのコーナリングは一致するか | トップページ | 菜の花見 »