« ヒップバッグ買い換え | トップページ | 書籍版「Long Way Round」 »

輪行袋のダブつき解消

気になってきた輪行袋(TIOGA コクーン)のダブつきを、スナップボタンで解消を試みる。
Dscn3818
2ヶ所くらい留めた方が良さそうだ、とマーキング後に打ち込む。
袋の内側に金属が露出することになるので、フレームと当たらない位置(画像赤丸)に決める。
Dscn3821
↓ボタンを留めると、こんな感じ。
Dscn3819
車内で肩身の狭い思いをせずに済む。。。ってワケではないから、完全に自己満足。ボタンを留める手間は、増えるし。
ただ、何となく小さくなった気がして、嬉しい。

|

« ヒップバッグ買い換え | トップページ | 書籍版「Long Way Round」 »

コメント

ベルクロ(マジックテープ)縫い付ける方が良いかも知れませんよ。縫うのが面倒だけど。

投稿: そーいちろ | 2012.03.31 23:42

ダブつき防止のアイデア、いいですね。
頭のスミに入れておきます。

投稿: Mako | 2012.03.31 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒップバッグ買い換え | トップページ | 書籍版「Long Way Round」 »