« 輪行袋のダブつき解消 | トップページ | ぎっくり腰 »

書籍版「Long Way Round」

DVDからだいぶ遅れて、書籍版「Long Way Round」を読み終えた。
ユアンとチャーリーの文章が、数ページ単位で交互に編集されたスタイル。

最初(東欧あたりで)は、ヤラセというか過剰な演出をセッテイングされたみたい。それに二人が反発して、ヤメたとか。
TV番組を作るというよりも二人の旅を作ることに苦心した、二人の複雑な感情が興味深い。

また、常に同行していたカメラマン・クラウディオに対しては、かなり感情をぶつけたことについて、二人とも反省する弁が見られた。
となると逆に、クラウディオの感情も気になる。
彼の書いた「Long Way Round」も読んでみたいものである。

|

« 輪行袋のダブつき解消 | トップページ | ぎっくり腰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 輪行袋のダブつき解消 | トップページ | ぎっくり腰 »