« 58鞍目、2ヶ月ぶり | トップページ | 磨く »

XR、1年半放置後の復帰

昨年1月の作業から放置させた主な理由は、チェーンとFスプロケットの歯が噛み合わない、と勘違いしていたことに因る。


先週、Fスプロケットを取り寄せたホンダに相談したところ、Fスプロケットのゴムダンパー(下画像矢印)に必要以上に干渉していたことが判明した。
はじめは担当の整備士も「変ですね」と首を傾げていたが、チェーンを押し込むようにFスプロケットの歯に当てると、何とか噛み合った。
結果、「このように押し込んで組んで下さい」との回答を得た。
Dscn4078

それを今日、組んでみた。
エンジンに組み付けたFスプロケットにチェーンを通すだけだと、チェーンが浮いてしまうが、チェーンガイドも組み付けてリアタイヤを回転させると、普通に噛み合うようになった。
引っかかりのような感触は感じなかったので、問題ないだろう。

試走に、羽生まで走らせた。
前から気になっていた、勘兵衛松の前で一枚。
Dscn4076


|

« 58鞍目、2ヶ月ぶり | トップページ | 磨く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 58鞍目、2ヶ月ぶり | トップページ | 磨く »