« ミニベロ増車 | トップページ | F800GS 1年点検 »

59鞍目、上級者に混じって

止みそうにない雨のため、練習する馬場が狭く制限された。
その影響は、自分よりはるかに熟練の人たちとのレッスンに混じることに及んだ。

おおざっぱに言うと、いつもは上級・中級・初級という3つに分けられていて、自分は今のところ中級である。駈足も満足に出せないのに、中級というのもおこがましいが。

レッスンの内容は、特に目新しいことをするわけではないが、自分の意図する速度で狙ったラインを外さずに、常歩から駈足をこなすのはとても難しい。
常に前の馬との距離を測って、それに応じた合図を送らないと知らぬ間に遅れを取ることになる。
前を走る先頭二人は的確にこなしており、自分とはまったく違う騎乗に惚れ惚れする。

そういえば、「目新しいこと」がひとつだけあった。
イントラ氏が違うのである。
これまで5人に教わってきたが、やはりそれそれ教え方が違う。
同じことを指導してるのかも知れないが、違うことのように聞こえる。
今日のイントラ氏も、教え方が違っていた。でも、その教え通りに手足を動かしてみると、馬がいつもとは違う動き方をすることが判った。
さすが上級者の指導するだけのことはある、な。

それにしても、今日のレッスンは上手い人に引いてもらったせいか、今までより馬がよく動いてくれた。今日の馬は、割り当ての確率が高くてよく知っているが、いつもは本当に言うこと聞いてくれない。
逆に、既に上級の組に入っている人が、妙に手こずっていた。相性の悪い馬に当たったのだろうか。

|

« ミニベロ増車 | トップページ | F800GS 1年点検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニベロ増車 | トップページ | F800GS 1年点検 »