« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

62鞍目、駈足出しっぱなし

あー、コイツ久しぶりだなー、という馬が今日の割り当て。
敏感に動いてくれて助かる、というか興が乗るとスピードの調整が難しい。
イントラ氏曰く、「マジメに走る」んだと。

おかげで、駈足の時間が異常に長くて楽しい。
操ってる感が、他の馬より倍増。
このまま林道でも行きたいよ。

今日は調子良かったけど、まだ「駈足がすぐに出せる」とは認めてもらえないんだろうな。
道は遠い。

| | コメント (0)

61鞍目、大混雑

たまたま同じレベルの生徒が集まったらしく、5人まとめてレッスン。

杞憂は現実となった。
狭い馬場に5人も入ると、1人がミスればあっという間に先頭の馬が最後尾に追い付く。で、5人の動きはすぐに止まる、と。
駈足出ない人は内側を回るとか、走るラインを分ければ良かったのだろうが。

自分の馬は可も無く不可も無く、駈足が出たり出なかったりで、5人の中では特に目立たず。足を引っ張るような役目でなかったのが、唯一の救い。

ここのところ同じ馬ばかり割り当てられていて、今日のレッスンの最後になんとなく扱い方が見えてきた感じ。
コイツは、鞭を強め・多めに使わなくては動いてくれない、と。

| | コメント (2)

鉈のような

最近、クルマのディーラーの前を通りかかることがあると、立ち寄ってみている。
次のクルマは何にしようかな、と。
エクスはなるべく永く乗りたいし、新車である必要性は低いし、一度はJA11と暮らしてみたいなどと妄想もするけれど、今新車で買うとどんなクルマがあるのだろうか、と。

現在までに試乗したのは、VWゴルフヴァリエントとマツダ・アクセラの2種類。
短い街乗り試乗で感じることができたのは、サスはゴルフ、加速はアクセラが良かった。
総合的に見ると、アクセラのバランスの良さは際立った。
ライトが「吊り目」の割りに「顔」には不快な凶悪さが無く、好みのハッチバックでもあることだし。
ゴルフの室内の静かさも捨てがたいのだが。

ディーラーに行ってはみたものの、試乗しなかったのがアウディ。
興味あってカタログもらってきたけど、「顔」が気に入らない。少し「怒り顔」で。

凶悪・凶暴な外見はバタフライナイフを見せびらかしているようで子供っぽく、みっともない。
自分の乗るクルマ・バイクは、鉈のようなモノが好ましい。
いつも鞘に収まり、使うときは人知れず山の中で。

| | コメント (0)

60鞍目、遅いスピードに慣れてきた感触

先週に引き続き、屋内馬場にて。
また中級組に戻ったことが、先週とは違うところ。

割り当ての馬は、記録によると1年前に乗っていることが分かった。
「敏感,暴走し易い」とメモが残っている。

1年前とレッスン内容もレベルもあまり変わらない中でひとつ違っていたのは、速歩のときの速度調節が上手くなっているかもという感触。
手綱を引いても、急に馬が止まらずに速歩を維持できていた。
速歩という、クルマやバイクに比べればかなり遅いスピードにも慣れてきたようだ。

駈足のとき、調子に乗ってグルグルしてたら、久々に尻の皮むけた。
最近レーパンはいてなかったけど、やはりはくようにしよう。

| | コメント (0)

ショーグリのバーテープ交換、他

ボトルケージの色が気に入らず、手持ちのものと交換。

↓旧
Dscn3662
↓新
Dscn3663

チューブのバルブキャップが、何故か無い。
別売りアルミ製のものを買って、付けた。
セール品¥160という、一般的には安いと認識されている価格だけど、チューブの付属品の割には高いと思う。樹脂製¥30/個くらいで売っていれば良いのに。
Dscn3672

バーテープを交換するのは、初めてである。故に、
・ブルホーンという短いハンドルのもかかわらず、余りが無い。メーカーロゴも隠れている。
Dscn3668
・エンドキャップ周辺でテープの端が余ってしまい、美しくない。
Dscn3669
・ワイヤーがチラ見されている。
Dscn3670
という失敗をしてしまった。
なお、巻き方は↓この映像を参考にした。

結果、今日の成果は↓こんな感じ。
Dscn3674

| | コメント (2)

欲しいバイク、欲しくないバイク

「ビギナーからベテランまで」などという新車の売り文句は、もういい加減やめた方がいいのではないか。
人間が作るモノが、そんな完璧なはずはない。
大抵は「最適」という意味ではなく、「ソコソコ、またはガマンできる」という中途半端なモノの常套句だ。

「街乗りからツーリングまで」というのも。
そのくらい、いまどきどんなバイクでもこなせるのだから、アピールとして意味は無い。

「我々は、こういう使い方をするために、このように作った」
と、言い切って欲しい。

モトグッツィ・ステルビオは、「ステルビオ峠で他社に負けないように」作ったという。
この話の信憑性は低いが、事実だと前提の上で話をすると。。。バイクメーカーにはこのくらいの気概が欲しい。

そういうバイクなら、200万でも出すよ。
そういうバイクでないなら、50万でも出さない。

| | コメント (2)

F800GS 1年点検

BMW特有のテスターでチェックするということだし、工賃訊いたらそんなに高くないし、自分の整備はイマイチだし、1年に1回ならお願いしてみようかな、というキモチで依頼した。

主な内容は
・ブレーキレバー操作,フルード残量のチェック
・クラッチレバー操作のチェック
・クーラントのチェック
・ステアリングヘッドベアリングのガタをチェック
・ドライブチェーンの張りチェック,グリスアップ
・サイドスタンド動作のチェック,グリスアップ
・テスターでのチェック
であり、テスターで何を確認したのかは不明。

所要時間は、1時間弱。
工賃は、¥6,000弱。
スパークプラグのチェックと清掃くらいはして欲しかったな。

| | コメント (0)

59鞍目、上級者に混じって

止みそうにない雨のため、練習する馬場が狭く制限された。
その影響は、自分よりはるかに熟練の人たちとのレッスンに混じることに及んだ。

おおざっぱに言うと、いつもは上級・中級・初級という3つに分けられていて、自分は今のところ中級である。駈足も満足に出せないのに、中級というのもおこがましいが。

レッスンの内容は、特に目新しいことをするわけではないが、自分の意図する速度で狙ったラインを外さずに、常歩から駈足をこなすのはとても難しい。
常に前の馬との距離を測って、それに応じた合図を送らないと知らぬ間に遅れを取ることになる。
前を走る先頭二人は的確にこなしており、自分とはまったく違う騎乗に惚れ惚れする。

そういえば、「目新しいこと」がひとつだけあった。
イントラ氏が違うのである。
これまで5人に教わってきたが、やはりそれそれ教え方が違う。
同じことを指導してるのかも知れないが、違うことのように聞こえる。
今日のイントラ氏も、教え方が違っていた。でも、その教え通りに手足を動かしてみると、馬がいつもとは違う動き方をすることが判った。
さすが上級者の指導するだけのことはある、な。

それにしても、今日のレッスンは上手い人に引いてもらったせいか、今までより馬がよく動いてくれた。今日の馬は、割り当ての確率が高くてよく知っているが、いつもは本当に言うこと聞いてくれない。
逆に、既に上級の組に入っている人が、妙に手こずっていた。相性の悪い馬に当たったのだろうか。

| | コメント (0)

ミニベロ増車

会社の同僚から、ショーグリを譲り受けた。
正しくはショートグリップ2(SG-2)という、廉価なミニベロ。
魔が差した、という他は言いようがない。放出するというから手を挙げたが、ミニベロ2台もどーすんだ?
今、実家専用にすることを考えている。
Dscn3640

さて、受け取ってよく見ると、チョコチョコ変えたくなるところがある。
まず黒のフレームに茶系のサドルは、NGだろ。これは、PANTO純正のものに交換する。

それから、ペダルは片面ビンディングタイプが付いてるが、シマノのクリートを付けたシューズは持ってないので、同じくPANTO純正のフラペに換えてしまおう。
Dscn3641

サイドスタンドは、外そうか。
付いてれば便利だけど、ダイヤモンドフレームには似合わない。
Dscn3646

重量は、1枚目の画像の状態で、ちょうど10kg。
サイドスタンドを外したら、9.8kgだった。

ひとまず我慢できるレベルになった。
本当は薄汚れた白いバーテープも我慢ならないのだが、在庫は無い。
次にタキザワに行く時まで、我慢することに。
Dscn3647

| | コメント (2)

堂平天文台から下る林道

キレイに仕上げたXRを走らせたくて、堂平方面へ。
林道の入口がどこかは忘れてしまったけど、何とかなるだろう。

東秩父村をナメて、小川町へ。
適当に舗装林道を登ると、通行止め。
しかも、今年2月に熊出没だと。
2月って、冬ごもりの時季じゃないんかい?
Dscn4094

結局、県道172号線を使って堂平天文台へ。
途中、おっさんビートがおねえちゃん2BOXと事故ってた。
下りの狭い道なのに飛ばしてたんぢゃねーの?と、おっさんに非があるかのように憶測。
被害は大したことないみたいだけど、警察呼ぶのに時間かかりそうな場所というのが最悪。

堂平天文台はウルサイコゾーが来たので、早々に撤収。
天文台の下、パラグライダー離陸台の近くから下れる林道があるのを思い出し(名前は忘れた)、突入。
路面は、若干湿り気味。
こんな沢っぽい雰囲気だったっけ、この道?
Dscn4098

新緑が眩しい。
夕方近いのに。
Dscn4099

笠山峠近くの水場で、休憩。
甘露。
Dscn4100

東秩父村の集落に下りて、県道11号線に合流。
来た道を引き返して、3時間の林道ツーリングは終了。

| | コメント (2)

群馬県道171号線

F800GSを3週間放置してしまった。
軽く走らせるか、と高崎の西側、あるいは西上州の入口のような地域をウロウロ。
道は、県道41号線と171号線あたり。

171号線の一部はとても道幅狭いが、それだけに交通量は少ない。
そして、そこの小さなRの低速コーナーがお気に入り。
2速か3速固定で、アクセルだけでトルクを調整するのが面白い。

次は自転車で来ても良いかも。
輪行で、吉井駅と安中駅をつないでみるとか。
Dscn4079


| | コメント (0)

XRのシート交換

先日ピカピカにした赤いシートは、メーカオプションのローシートである。
確か、30mmシート高が下がるというもの。
2000年頃、美里のフリマで買ったものだ。

それを、純正の青いシートに戻すことにした。
先日同様、メラミンスポンジで磨きまくって。

↓磨き前。こんなに汚かったっけ。。。
Dscn4089

↓磨き後。うは、キモチええ。
Dscn4091

↓ローシート
Dscn4092

↓純正シート
Dscn4093
色合いはどちらでも良いけど、12年働いたローシートをしばらく休ませるか。

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »