« F800GS 1年点検 | トップページ | ショーグリのバーテープ交換、他 »

欲しいバイク、欲しくないバイク

「ビギナーからベテランまで」などという新車の売り文句は、もういい加減やめた方がいいのではないか。
人間が作るモノが、そんな完璧なはずはない。
大抵は「最適」という意味ではなく、「ソコソコ、またはガマンできる」という中途半端なモノの常套句だ。

「街乗りからツーリングまで」というのも。
そのくらい、いまどきどんなバイクでもこなせるのだから、アピールとして意味は無い。

「我々は、こういう使い方をするために、このように作った」
と、言い切って欲しい。

モトグッツィ・ステルビオは、「ステルビオ峠で他社に負けないように」作ったという。
この話の信憑性は低いが、事実だと前提の上で話をすると。。。バイクメーカーにはこのくらいの気概が欲しい。

そういうバイクなら、200万でも出すよ。
そういうバイクでないなら、50万でも出さない。

|

« F800GS 1年点検 | トップページ | ショーグリのバーテープ交換、他 »

コメント

詳しく知らない方にそう言わせるならば、本当に良いモノなのかも知れません。

投稿: そーいちろ | 2012.06.14 23:33

>モトグッツィ・ステルビオ
バイクのことは良くわからないのでありますが、
なんだかカッコいいのであります。

投稿: Mako | 2012.06.13 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F800GS 1年点検 | トップページ | ショーグリのバーテープ交換、他 »