« 欲しいバイク、欲しくないバイク | トップページ | 60鞍目、遅いスピードに慣れてきた感触 »

ショーグリのバーテープ交換、他

ボトルケージの色が気に入らず、手持ちのものと交換。

↓旧
Dscn3662
↓新
Dscn3663

チューブのバルブキャップが、何故か無い。
別売りアルミ製のものを買って、付けた。
セール品¥160という、一般的には安いと認識されている価格だけど、チューブの付属品の割には高いと思う。樹脂製¥30/個くらいで売っていれば良いのに。
Dscn3672

バーテープを交換するのは、初めてである。故に、
・ブルホーンという短いハンドルのもかかわらず、余りが無い。メーカーロゴも隠れている。
Dscn3668
・エンドキャップ周辺でテープの端が余ってしまい、美しくない。
Dscn3669
・ワイヤーがチラ見されている。
Dscn3670
という失敗をしてしまった。
なお、巻き方は↓この映像を参考にした。

結果、今日の成果は↓こんな感じ。
Dscn3674

|

« 欲しいバイク、欲しくないバイク | トップページ | 60鞍目、遅いスピードに慣れてきた感触 »

コメント

>かなり厚巻
柔らかく、太くなりました。だはは。
>動画でも少し巻き込みが甘いように思いました。
なるほど。リアルに会う機会ありましたら、ご教授下さいませ。

投稿: そーいちろ | 2012.06.18 21:00

>バーテープ
デダ。
かなり厚巻でありますね。
プルホーンで余りがないとは、太っ腹であります。わはは。
>エンドキャップ周辺
動画でも少し巻き込みが甘いように思いました。

投稿: Mako | 2012.06.17 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欲しいバイク、欲しくないバイク | トップページ | 60鞍目、遅いスピードに慣れてきた感触 »