« 62鞍目、駈足出しっぱなし | トップページ | ホームベーカリーのデータ採取 »

福川水門大回り

雨が降る前に、大回りして郵便局へ。
利根川と福川の合流・福川水門を目印に。

中条堤。
Dscn4101

鴨@福川。
Dscn4103

カワウ@福川。
Dscn4107

たいていのものが眼下に見えるから、土手の上を走ると低空飛行の気分がしませんか。
Dscn4109

北河原地区の庚申塔。
「河原」の文字が彫られている。この地名は、そんなに古いものなのか。
Dscn4111
Dscn4112

シャツに浸み込むような雨には遭わぬまま、無事帰宅。
おそらく25kmくらい、2時間の行程。

|

« 62鞍目、駈足出しっぱなし | トップページ | ホームベーカリーのデータ採取 »

コメント

>水の張られた田んぼに空が写っている時
確かにそうですね。
でも、1年のうち、限られたわずかな時間。。。
この時季の田圃や水路は、人知れず美しいと思います。

投稿: | 2012.07.04 22:48

>低空飛行の気分
する時があります。わはは。
あとは、水の張られた田んぼに空が写っている時に、
畦道を走っていると、空を飛んでいるような気分になる時があります。

投稿: Mako | 2012.07.04 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 62鞍目、駈足出しっぱなし | トップページ | ホームベーカリーのデータ採取 »