« 64鞍目、何も考えられず | トップページ | 鳥見ポタ »

北関東県道帰省

乗馬を終えたあと、そのまま実家に向かった。
おおまかなルートは、金精峠を越えることだけを決めていた。

まずは赤城山を上って下って、北面へ。
南郷の郵便局で、事務的な郵便手続き。
Dscn4304

R120に出て、昼食。
やっぱこういう店じゃないと、腹は落ち着かん。
Dscn4305

金精峠までの上りで、一度抜かしたSS(車種不明・多摩ナンバー)が追っかけてきた。
同じようなペースで走る人だったから峠で話がしたかったけど、峠の手前でペースダウンされ、待ってても姿は見えず。残念。

中禅寺湖近くの木陰で休憩。
車道も駐車場もガラ空き故、静かだ。
時折、遠足の小学生の声が聞こえるのみ。
Dscn4306

日光市街で、国道から外れて県道62号線に入った。
平地だからクルマ多いかもと心配したが、いろはの下りより空いている。
快調。

道の駅きつれがわで休憩。
節電で冷房弱いのが、残念。
建物のドアの上には、ツバメの巣。こっち見て口開けても、何もあげられないってば。
Dscn4307

さらに県道つないで烏山郊外をナメ、県境の県道12号線を進む。
Dscn4308

「風車の弥七の墓」に思わず止まってしまったが、この極太の杉の方が興味深いよ。
Dscn4309

県道39号線は、ダート区間はないものの、道の真ん中が苔でうっすらと青い。
どんだけ交通量少ないんだよ。
Dscn4311

ここらへんモテギが近いのかーと気付いたら、微妙にうれしい看板発見。
どうせネットに情報あるだろと高を括ってたら、見つけられず。
どんなところか見てくれば良かったよ。
Dscn4314

群馬を11:00過ぎに出て7時間後、ようやく近くまで来た。
実家はもうすぐだ。
Dscn4315

|

« 64鞍目、何も考えられず | トップページ | 鳥見ポタ »

コメント

tetuさん>
回答遅れて申し訳ありません。
昨年5月の
「F800GS 1,000kmターマックインプレ」
http://x3domdom.cocolog-nifty.com/syarin/2011/05/f800gs-1000km-2.html
にも書いたのですが、乗り始めに2回ほどエンストしましたが、高めのギヤで無理に走ろうとしなければエンストしないと思います。
私は650には乗ったことないのですが、800にはとても満足していますので、800をおススメします。

投稿: そーいちろ | 2012.08.06 23:48

初めまして。

突然もコメントすいません。 
只今 F800GSにするかF650GSにするか悩んでいるものです。 F800GSはエンスト多発しませんか? 
ブログに関係ないコメントですいません。

投稿: tetu | 2012.08.02 07:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 64鞍目、何も考えられず | トップページ | 鳥見ポタ »