« 福川水門大回り | トップページ | FRMのSSDT参戦手記は軽く泣ける »

ホームベーカリーのデータ採取

「ボーナス出たらホームベーカリー買って」というヨメの要望に応えて、買った。
ボーナスに頼るまでもない、¥6,500という値段だったが。

既にヨメが4回使用していて、その性能が充分であることは確認済み。
ヨメが留守の今、1回くらいは自分で試してみたいと思う。
作るものは、米粉パン2斤分。

焼き色は「こい」、つまり焼きすぎなくらいで、完成まで3時間10分を要するメニュー設定とした。

本体を設置した環境は、
気温:24℃前後
湿度:85%

原材料すべて投入。
Dscn3685

二次発酵くらい。
Dscn3689

二次発酵の終わりか、焼き始めくらい。
Dscn3691

焼けた。
Dscn3693

取り出して、あら熱取り。
Dscn3696
このとき、23:30。
放置して、就寝。

出来上がりのサイズは、おおよそ13×14×17.5cm。

翌朝、食べた。
おいしいけど、もう少しふわっとしたのが食べたかったかな。
米粉パンはもっちりとしてるというから、こんなものか?

■レシピ&コスト
水 250ml 無料同然
牛乳 90ml ¥15
塩 6.8g 無料同然
バター 40g ¥67
米粉 500g ¥178
ドライイースト 6g ¥20
電気 0.4kwh ¥10・・・400wヒーターが1hフル稼働という仮定
★コスト合計 ¥290

近所のパン屋の天然酵母パン2斤分は、たしか¥600。
作る手間と機械の投資を考えると、半額くらいでは割りに合わんわな。

でも、ウチでは買って良かったと感じている。
強力粉で普通に作ると、ホント旨い。妙な保存料とか入ってないし。
工夫して作る楽しさも、代えがたいものなのだ。

|

« 福川水門大回り | トップページ | FRMのSSDT参戦手記は軽く泣ける »

コメント

おおざっぱに言うと、
パナソニック 2~5万円
ツインバード 1万円以下
といったところですね。
ヨメの実家にあるのはパナなのですが、ただ食パン作るだけならツインバードで充分だそうです。
欲しがらなくても、是非。
焼きたてパンに挽きたて珈琲のコンビネーションはタマランですよ。

投稿: そーいちろ | 2012.07.09 21:15

とても興味深いお話でありました。
私もおナスが出たし。わはは。
ホームベーカリー機器が意外に安いという事と、
出来上がったパンがおいしいという事、知りました。
うーみゅ。
カミさんが欲しがるかどうか聞いてみます。

投稿: Mako | 2012.07.07 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福川水門大回り | トップページ | FRMのSSDT参戦手記は軽く泣ける »