« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

津波注意報を聞いてから

報告書の提出に手間取った夜、職場を出てクルマに乗り込んだとき、ラジオは津波注意報を報じていた。

そのまま家へ向かう途中、思い立ってGSで給油。
まだ200kmは走れるが、いざというときのために満タンにしておこう。
1年半前のGSに並んだ記憶が、頭から離れなかったから。

50cmの津波とは、どの程度のものなのか。
流速次第では、軽いクルマなら流されるかも。

予報はマージン取って、多めに言っているのだろう。
でも、間違って1mの津波だったら?
湾岸の精油所は、どの程度耐えられる?
精油設備本体は無事でも、通信設備や物流システムが被害を受けたら?

心配性の脳は、注意報解除まで色々考えていた。

| | コメント (0)

初めてブログ旅を視た

旅の趣味が合う同僚から教えてもらった、「関西縦断ブログ旅」
もう4年も前に放映してたのか。
DVD全2巻を借りて、一気に視聴。

サイコロ振って、その目によって旅の資金を得るルールだが、「1」が出る確率が異常。サマか?と勘ぐってしまう。
それ以外は引き込まれて楽しめるから、次の「四国一周」シリーズを楽しみにしている。

| | コメント (0)

バッテリーはいつまでもつのか

エクスのオイル交換後、整備担当者に指摘された。
「バッテリー、だいぶ古いですね。。。」

うん、分かってる。
使い始めてもうすぐ丸7年、という代物だし。

でも、全然弱った感じはしない。
最近のバッテリーは突然死が多いというが、コイツもそういう品なのだろうか。
ほぼ毎日使っていることも効いているのか。

予防という意味で早めの交換が良いのは分かっているけど、どこまでもつのか見てみたい。
ちなみにメーカーは、GSユアサ。

| | コメント (0)

横田基地友好祭

昨夜、寝る直前に開催をネットで知った。
最寄駅の東福生は、八高線でのんびり行けるではないか。
では、行こう。

東福生駅からゲートまでは、徒歩20分近く。結構遠い。
ゲートでは、大きな荷物を持っている者は金属探知機で身体検査を受ける。
自分の14Lのヒップバッグも引っかかった。中身は探られなかったけど。

F16
Dsc_6092
Dsc_6093
Dsc_6094

A10
Dsc_6096
Dsc_6098

今日の個人的目標のF22
Dsc_6119
Dsc_6121
Dsc_6122

F18
Dsc_6146

陸自のヘリも飛んできていた。宇都宮から。
Dsc_6136
Dsc_6137

C17? 中に入ることが出来る。コクピットは行列がすごいので、断念。
Dscn3711
Dscn3712

ランチは、バーベキューサンド。
アメリカっぽい、たっぷりな肉がたべたくて。
中身は期待に違わず、肉95%&タマネギ5%。
¥1,000は高いよ!と思ったが、意外と味も良かったし、ボリューム満点だし、食べ終えたらどうでもよくなった。
Dscn3709

ドリンクもアメリカっぽく、ゲータレードのオレンジ味。
945mlということは、1クオートか。
買ってから分かった。砂糖が21gも入っていることに。
Dscn3723

このチキンも食べたかったが、これまた行列が途切れず断念。
それにしてもこの焼いてるオッサン、ハマり過ぎ。
Dscn3728
Dscn3729

何故か、ドラッグマシンの展示。
Dscn3722

場内の人員輸送はコレ。
運賃¥100とのことだけど、日本は安くない米軍運営費出してるんだから、これくらいタダにしてよ。
Dscn3731
Dscn3732

警察犬のデモ。
警察って、MPのことなのかなあ。
Tシャツには、単に「POLICE」としか書いてなかったけど。
Dsc_6151

横田は地上展示のみで、飛行展示無しということなので、入場後ぐるりと回って3時間ほどで撤収。
暑くなければ、もう少しブラつきたかったかな。

| | コメント (2)

予科練平和記念館

実家に帰るついでに寄ってみた。
出征のときの手書きの旗や寄せ書きなどは、えもいわれぬ迫力があって、予想外に見応えあり。

特別展として、回天のレプリカが展示されてた。
TVドラマに使われたものだが、内部もそれなりに造ってあって、興味深い。

速力は、時速にして56km/hと記されていた。
そんなに遅いと、搭乗員迷いまくりではないか?
少なくとも、俺だったら逃げるな。
Dscn4400
Dscn4401

******************************************************************

蓮田では、花が咲き始めていた。
土浦駅のすぐ近くに、いつまでも田が残っていることは近隣の者しか知らない。
Dscn4408

| | コメント (0)

定峰ジェラート

人混みを避けて冬の朝に行っていた、まのじ庵。
売りにしているジェラートはライディングで凍えた体にはキツいけど、この時季なら旨いに違いない。
散歩がてら、行ってみるか。

途中、愛宕神社に寄る。
前回来たときは、雪が残ってたっけ。
茂った葉の分だけ、眺望は良くない。
Dscn4385
Dscn4392

いつものように、定峰をUP-DOWNして到着。
店は、夏の峠らしくバイク乗りが多い。
オーダーは、ココナッツジェラート。
木陰のような店内との相乗効果で、ことのほか旨い。

画像は、無し。
あまり人前でパシャパシャやるのも、みっともないしね。

「ジェラート丼」に未練を残しつつ、退散。
再び定峰を上り、堂平天文台へ。

天文台の傍らにバイクラックが。
最近置いてくれる施設・店が増えたが、自分が自転車で走っているときには見かけない。
何故だ。
Dscn4398

山頂から、雲を観察する。
この後のルートを決めるために。
秩父の西側に、雨雲が湧いていた。
あと2時間は平気だろうけど、西には行かず、まっすぐ帰るか。

天文台は、軽食を提供する出店が出ていた。
ブルーベリーヨーグルトジュースをいただく。旨し。
夏の週末は毎週出してくれたら良いのに。
Dscn4395

| | コメント (0)

ようやくシロノワール

外で一仕事終えた帰り、コメダ珈琲に寄った。
初めてのコメダ、初めてのシロノワール。
Dscn3702
上に載っているのがアイスクリームだとは知らんかった。
関東進出前に、夏の東海ツーリング先で食したかったなあ。

| | コメント (0)

笠丸山

急に、山に登りたくなった。
西上州の登山地図を漁り、群馬県上野村は笠丸山に決定。

登山口は、上野村の中心集落から舗装路を少し上ったところ。
バイクは、道端の空き地に停めた。
Dscn4337

登山口は、きれいに草刈りされている。
Dscn4339

最初は、杉林の急登。
Dscn4340

100~200mも進めば、杉は途切れて、明るくなる。
鞍部の一本道なので、迷う心配は無い。
Dscn4341

何と読むのだ?
Dscn4342

熊のマーキングか?
Dscn4343

鹿かカモシカの糞か?
Dscn4349

巨大な岩を巻くように進む。
橋は、意外と丈夫だった。
Dscn4354

頂上か?
Dscn4355

頂上だった。
Dscn4356

二人用テント一張りは張れそうなスペース。
コースタイム1時間のところを、たっぷり2時間かけて登った。
途中で、昼飯食ったりして。

帰りは、来た道を戻る。
別の道もあるけれど、迷いそうなのでやめておいた。
40分で降りてしまった。

なお、人間には一人も会わなかった。
これだから西上州はやめられない。

| | コメント (0)

鳥見ポタ

暑さに慣れたのか、今年は30℃を少し越えたくらいでは体に影響はない。
昼飯前に、1-2時間走るくらいは何とかなるかも。
と、利根川近くの用水路付近をぶらぶら。

白鷺のコロニー(?)。
Dscn4316

鳶が、珍しくこんな低地に降りてきた。
Dscn4320m

橋から川面を覗いたら急にバタバタッと逃げてった、2羽の鴨。
Dscn4325

用水路の交差点。
電線に止まっていたカワウは、こちらを気にせずいつまでもじっとしていた。
Dscn4329
Dscn4330

木々に飲み込まれそうな、廃屋。
この中に建てた家は、涼しそうだ。
Dscn4332

気になっていた、GSを見に行く。
やはり、完全閉店か。
地理的に便利で、コンスタントに安かったのに残念だ。
Dscn4336

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »