« 自転車用タイヤゲージとポンプ付属ゲージの比較 | トップページ | F800GSヘッドライトバルブ交換 »

F800GSヘッドライトバルブ切れ

新設された、道の駅おおたまでチョイ乗り。
二輪用駐車場の案内は無いが、それらしきスペースは在る。
Dscn4623

建物の左半分はトイレと野菜直売所、右半分は何かの展示スペースと飲食スペース。
画像は、展示されていたスバル360。ま、太田といえばコレだわな。
Dscn4622

道の駅を出ようとエンジンかけたら、警告灯が点いた。
「LAMP」って。。。エンジンかけたままヘッドライトの前に回りこむと、ライトが点いてなかった。
Dscn4624

バルブを外してみた。
バルブは、工具無しでも外せる。外し方は知らなかったが、推測で外せた。
良い設計だ。
Dscn4625

案の定、切れていた。
走行距離9,000km越えたばかりなのに、早すぎやしないか。
Dscn4626

切れた場所の右下の方に、切れたフィラメントが転がっている。
Dscn4627

こんなに早いのは中華製じゃないか?とよく見たら、「PHILIPS GERMANY」とか書いてある。
フィリップスのドイツ工場生産ということか?
「電球の製造からスタートした」とか言うのなら、もう少し根性見せろー。
Dscn4630

|

« 自転車用タイヤゲージとポンプ付属ゲージの比較 | トップページ | F800GSヘッドライトバルブ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車用タイヤゲージとポンプ付属ゲージの比較 | トップページ | F800GSヘッドライトバルブ交換 »