« 富山県道をすり抜けよう | トップページ | 68鞍目、まるで動かない »

エクスのエアコンノブ破損

エアコンのノブを回したら、グニャリという感触。
ノブが、エアコン本体から抜け落ちた。
Dscn4607

エアコン本体と噛み合う部分は、照明光を導くよう透明の樹脂が採用されている。
その樹脂部分が、劣化の末に破損したらしい。
Dscn4609
Dscn4610

12年間熊谷の高温に曝され、ひんぱんにグリグリ回してきたのだから、無理ないか。

ディーラーに出向くと、この部品だけ販売していることが判明。
価格は、¥1,155。
自分でグイと押し込んで、着けることができる。
Dscn4608

高年式のエアコンは周囲のパネルごとゴッソリ交換、費用は数万円かかるそうな。

|

« 富山県道をすり抜けよう | トップページ | 68鞍目、まるで動かない »

コメント

Makoさんこそ、お大事にであります。
こちらに比べて若干低温かも知れませんが、ビートルのゴム部品が他人事ながら気になります(笑)

投稿: そーいちろ | 2012.10.14 06:36

キャンプツーリングお疲れ様であります。
>12年間熊谷の高温に
わはは。たしかに。

投稿: Mako | 2012.10.13 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富山県道をすり抜けよう | トップページ | 68鞍目、まるで動かない »