« 69鞍目、振幅変わった? | トップページ | 自転車用タイヤゲージとポンプ付属ゲージの比較 »

ビンディングシューズを染める

13年前に買った、MTB用ビンディングシューズを染めQで染めてみた。
買い替えも考えたけど、クリートもパチンと嵌るし、不都合はないから延命させたくて。
Dscn4611

マスキングは、ご覧の通りに。
スプレーしてから、ソールのマスキング忘れに気付いた。
ま、同じ暗色だから良いか。
踵の黄色いマークは、マスキングが面倒なので、同色にしてしまう。
Dscn4612

マスキングが複雑だけど、前回のバッグのようにカタチが定まらないことはないので、スプレー作業はし易い。
「良い出来」といえるかどうかは微妙だが、少なくとも履き続ける気にはなったかな。
Dscn4619

ついでに、ヨメのつっかけ代わりの革靴も染めてみた。
Dscn4614

こちらは元がひどいだけに、満足できた。
¥700でこの効果なら、悪くない。
Dscn4616

ヨメの靴に使用したスプレーは、70mlの「靴用」。
ちょうど1本で一足使い切った。
ビンディングシューズの方も、「靴用」買った方が良かったかも。

|

« 69鞍目、振幅変わった? | トップページ | 自転車用タイヤゲージとポンプ付属ゲージの比較 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 69鞍目、振幅変わった? | トップページ | 自転車用タイヤゲージとポンプ付属ゲージの比較 »