« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

秩父紅葉

久しぶりにD700携えて。
秩父の乗馬クラブまで、偵察に行った帰りに。
名所でも何でもない道端なんで、こんなもんだ。
Dsc_6160m
Dsc_6163

帰りに、いぼ地蔵に寄る。
ここの大榎は、D700×18mmの広角で撮ってみたかったのだ。
Dsc_6170
日光が薄雲で遮られ、イマイチな光加減。
また来よう。

| | コメント (2)

大脱走とPANTO洗車

深谷シネマで「大脱走」を見てきた。
DVD(またはTV)でしか見たことの無い世代だから、映画館では初めてだ。
大画面では50年前のフィルムの画質の荒さは目立つものの、役者の表情がよく分ってイイね。
特にそれぞれの軍装、ウールや革の質感は、自宅では感じることがなかった。
3時間という上映時間の長さを感じさせないシナリオも、何度見ても良かった。
Dsc_0054

帰宅後、PANTO洗車。とはいっても、目立つ泥と油汚れを落とすだけ。

この後、この泥は水を吸って、フォークの中に入ってしまった。。。
Dscn4743

茎が絡まってた。もはやロードとは言えない。。。
Dscn4745

チェーンクリーナーでスプロケの油落とし、中性洗剤でリムの泥落としで完。
Dscn4747
チェーンの給油は後日に。

| | コメント (0)

70鞍目、ブリーチ着用開始

今まで連続で乗っていた、ちょいと面倒な馬とは別の馬が割り当てられた。
下手さ加減は変わらないが、1ヶ月ぶりにしてはよく動けた方かな。

先日手に入れたブリーチは、縫い目がほぼ平坦のために鞍と尻との間に異物感を感じられず、買った甲斐があったと思う。

| | コメント (0)

落ち葉カサコソ泥々RUN

5月に引き続き、オフ会参加。
森林公園に、10人が集まった。

序盤からダートという、ミニベロ(しかもロード系)にあるまじきコース設定。
PANTOの使い方、間違ってるかも知れん。
楽しいから、いーか。
Dscn4722

道産子の馬場を通り過ぎる。
スラロームやってた。
それなら俺にも出来る、飛び入り参加させて、と言いたいのをグッと堪えて前に進む。
Dscn4724

休憩中。緑の袖のヒトは、泥かき出しの最中。
PANTOのブレーキの後ろにも泥はつまっていたが、操作には問題なかったな。
Dscn4726

落ち葉+泥+下り=楽し過ぎ。
だはは。
Dscn4728

昼食は、またしてもうどん。
安くて、旨い。
Dscn4730

コース予告に書いてあった「踊る埴輪」って、コレかあ。
Dscn4733

前回同様、いぼ地蔵の前で。
Dscn4735

こちらも前回同様、二ノ宮山の展望台にて。
強風ですぐに体が冷えてしまったが、気持ちいい。
筑波はくっきり見えたけど、赤城には少し雲がかかってた。
Dscn4738
Dscn4741

スカイツリー見えた。
周囲のビルと比較すると、その高さが際立っている。
Dscn4742

二ノ宮山を下ると、一気に森林公園へ。
15:00前に到着。

トリッキーなコース、一緒に笑えるヒトたち。
楽しかったな。
Makoさん、ありがとうございました。

| | コメント (4)

富貴の湯

いつ雨が降り出すかわからなくて、バイクも自転車も乗る気がしない。
そんな午後は、温泉に浸かる。
民家のような、小さな温泉に。
Dscn4718


| | コメント (0)

バーテープ失敗

左手は、まだ何とか許せる。
右手は、もう救いようが無い。
Dscn4713
。。。年末のセールで交換しようっと。
カーボン柄は硬くて巻きにくいから、二度と買わん。
Dscn4711

| | コメント (4)

ブリーチ到着

乗馬には履き古しのジーンズを使っていたが、生地が擦り切れて使用に耐えられなくなってきた。
この際思い切って専用パンツ(ブリーチ)を買ってしまおう、と10日前にポチリ。
チャップスのときと同じくらいの日数で届いた。
£58、およそ¥7,500くらい。

履いてみると、カタログ写真通りのピチピチっつぷり。
ストレッチ素材で若干伸びるから、窮屈ではないけど。

現物見ずに買ったにしてはサイズは問題ないし、価格と質のバランスも悪くは無い。
ま、とりあえず成功か。
Dscn4706


| | コメント (0)

リモコンキー電池交換

エクスのリモコンキーの電池交換をした。
記録を見返すと、
2005年1月
2009年10月
2012年11月(今日)
に交換している。

初回電池起動は納車時の2001年3月から近い日付だろうから、寿命はおよそ4年。
今回は、少し短くて3年。

最近の「近付くだけで開錠」のスマートキーなどは電波出しっ放しだから1年、長くても2年程度だという。

何を「不便」と呼ぶのか。
面倒な時代だな。
Dscn4705

| | コメント (0)

輪行小鹿野

初めて降りた、秩父駅からスタート。
Dscn4641

荒川のバブリーな橋を渡る。
Dscn4642

ミューズパークへ向かう、上り坂の途中。
下品な音のクルマ・バイク多し。
二度と通らないと決意する。
Dscn4646

山を降りたところ。
R299との合流近く。
こういう掲示板も、実は大好物だ。
Dscn4655

蔵のある家を左折して、
Dscn4657

アンモナイトがごろんと転がる「おがの化石館」に到着。
ここは、GoogleMapを徘徊してて見つけた。
Dscn4662

化石館にPANTOを止めたまま、「ようばけ」を見に行った。
赤平川に侵食された、大地層だそうだ。
Dscn4668

赤平川下流を望む。
「埼玉」という地名からは想像しにくい、静かな空間。
Dscn4673

昼は、近くの蕎麦屋で。
舞茸天ぷらが、激しく美味。
ここは、当たりだ。
Dscn4679

国道・県道を避けながら走っていると、おおわらじ発見!
この前とは違って、立派にわらじだ。
Dscn4683
Dscn4684

皆野駅に到着。
Dscn4685

ここでも掲示板から、目が離せない。
巨乳にタートルネックとは、分かってるね。
Dscn4687

トラウマになりそうなんだが、これで良いのか? 秩父農工の諸君よ。
Dscn4688

地図を見直すと、次の親鼻駅までのルートは交通量が少ない商店街であることが判明、ゴールはそこに変えよう。

首回りと腕の長さすら計らないスーツ専門店を嘆かわしく思っていたところで、こんな店に出会うとは。
今度来てみよう。
Dscn4689

ゴールの親鼻駅。
ホームの向こうには、R140を流れるクルマが見える。
ここに駅があったのか。
Dscn4690

長瀞駅で途中下車して、おみやげ購入。
今日はフリーきっぷを買ったから、こんな芸当もできるのだ。
ちなみにコレ、二つとも旨し。
Dscn4697

ルートはコチラ↓

より大きな地図で おがの化石館 を表示

| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »