« 秩父紅葉 | トップページ | 静岡は美味しい(2) »

静岡は美味しい(1)

結婚記念日の旅行にかこつけて、実は5年前のリベンジ。
桜えびを狙って、由比港に到着。
ルートは関越&中央道、富士山の東をかすめ、東名は使っていない。
予想より早く、熊谷から3.5時間で着いた。

由比漁協「浜のかきあげ屋」にて、お目当ての昼食。
文句なし。絶品。
Dscn4749

クルマを由比港に停めたまま、商店街で土産の物色。
練り物と干し桜えびを大量購入。
Dscn4753

悲しいものを見つけてしまった。
Dscn4754

桜えび漁の歴史は、意外と浅い。
しかも偶然の産物。
Dscn4756

午後、三保の松原,日本平,登呂遺跡など、ベタな観光地を周る。
松原は意外と広く、気持ちが良い空間だった。
Dscn4757

松原へ行く途中、雑多な街から望む富士山。
Dscn4766

日本平から、35mmで撮った富士山。
Dsc_6194

登呂遺跡は、ガッカリ感多し。
Dsc_6199

建物のボロさ加減が怪しいホテルでの夕食は、スペイン料理。
パエリアの火加減には不満が残るが、他は皆旨い。
画像には無いが、デザートは自家製ブリュレ。
Dsc_6202

食後に静岡ローカルの旅番組を見ていたヨメが、ぽつりと言った。
「静岡って、美味しいよねえ」

|

« 秩父紅葉 | トップページ | 静岡は美味しい(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秩父紅葉 | トップページ | 静岡は美味しい(2) »