« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

西上州県道探索

R18とR254に挟まれた、丘陵地帯の県道群。
ここは、じっくりと走ってみたい。

。。。その前に、幾度か素通りした白石稲荷山古墳と藤岡歴史館へ立ち寄る。

古墳の上から、雪化粧の赤城を望む。
Dscn4913

入館無料だった。
発掘物収蔵センターのオマケだから?
Dscn4916

笑う埴輪。
Dscn4918

馬の埴輪。
馬具が興味深い。
Dscn4919

耳飾のデザインに、目眩する。
Dscn4922

ドイツ空軍。。。
Dscn4923

ミニサイズ土偶のコレクション。
Dscn4924

人間やめたくなりませんか、DIOさん。
Dscn4925

13:00頃、歴史館を出て、走り出す。
174&200号線をなぞって、富岡市に入る。
Dscn4926_2

197号線。
Dscn4929_2

197号線と10号線の交差点近くで、まともそうなカフェで一休み。
食べ物のセンスが、かなり昭和。でも、珈琲は旨い。珈琲だけ飲みに来よう。
Dscn4931

212号線の2連ヘアピン。
これを抜けると、安中市。
Dscn4934_2

10号線上のセーブオンから、171号線を見る。
Dscn4935

49号線と171号線の交差点。
標高高く、東側には高崎の街並が望めるが、廃棄物処理場があったりして雰囲気イマイチ。
Dscn4937

49号線を下る。
路面には、タイヤのブラックマーク。
Rが大きく、なだらかな道だから、コゾーが喜ぶとは思えん。
Dscn4940

またまた、10号線を走る。
その途中、抜け道らしきところを折れると「展望 花の丘」なる看板発見。
360°のパノラマ。
画像は、北西を望む。
Dscn4942

「もうワケがわからないよ」な標識の前で、ガソリン&時間切れ。
いちばん近くの吉井の街まで、最短距離を降りてった。
Dscn4943



より大きな地図で 130127_西上州の県道 を表示

| | コメント (6)

タブレット

ヨメに、ネクサス7を買い与えた。
「少し調べ物したい」というだけなので、軽いネットサーフィン用として。

ネットブックと同じノリで買ったけど、大きなスマホという方が近いのね。
設定が、少し面倒。

chromeも、アイコンやタブが使いにくい。
スマホも使っていないヨメには、キビシイかなあ。
Dscn4901


| | コメント (2)

JRPのワケアリウインターグローブ

昨年に引き続き今年も買ってしまった、ウインターグローブ。

お気に入りのメーカー・JRPの、ワケアリ品叩き売り。
でも、そのワケが、素人には見つけられないレベル。
定価¥12,000が、送料込み¥4,000。
Dscn4904
見た目がオッサン臭いといえなくもないが、はめた感じはとりあえず満足。

| | コメント (0)

夏タイヤSnowTest

まだ雪止まぬ午後、夏タイヤのままのクルマを出してみた。
家の周囲200mほどは完全な平地で、しかも人影は見えない。
自車のスタック以外の危険は、まったく無いことを確信して。

30km/hを超えてから、いつもの通りブレーキかけると。。。止まらん。
ABS効きまくり。
試した結果、30km/h以下で走行してブレーキを弱めにかければ、交通量の少ない道なら行けそう。
もらい事故がイヤだから、これ以上出かけなかったけど。

雪は3時にはみぞれになり、4時を過ぎると雨になっていた。
明日の路面は、凍るだろうか。
会社まで2ヵ所の坂道があるから、凍っていたら徒歩だな。

一応、2年前に使ったアイススパイクを出しておいた。
Dscn4898

| | コメント (0)

F800GSオイル交換 3回目

走行10,000を機に、3回目のオイル交換。
前回交換は4月だから、本当は6ヵ月後の10月にするべきだったのかな。

価格は、エレメント含め¥8,800。
エレメントは¥2,000弱と高い。ま、国産車でも、それくらいの値段のものはあるけど。
エレメントを大量に海外通販で買って持ち込んだら、イヤがられるんだろうな。

ショップにほぼ同時入店したヒトが、どこかで見た顔。
バイクも見たことあるな。。。って、同じ会社のYさんではないか。
会社で話したことは無いけど黙ってるのは失礼、挨拶しておく。
向こうも、「どこかで見た顔」だと思ってたんだと。

画像は、立ち寄った牛伏山頂上からの眺め。
Dscn4892


| | コメント (0)

72鞍目、初外乗@比企丘陵

先週自転車で立ち寄った、道産子牧場で初の外乗。
自分の他には、二人の女性のお客さん。
そしてガイドを先頭に、4人グループで出発。

農道を常歩で。
Dscn4879

あぜ道,雑木林:舗装路=7:3くらいの割合かな。

雑木林抜けたら新興住宅地、なんてところも。
そこをタッタカタッタカ、速歩で抜けてゆく。
どんな開拓地ですか。

「舗装路の上りで駆歩」というところもあったりして。
見るヒトが見れば、暴走だよ(笑)
客がガイドちぎりかけるし。

展望の良いところで、休憩。
ここで、「初日の出外乗」してるんだそうな。
Dscn4882

雑木林を進む。
Dscn4883
ここに落としたボロは、おそらく処分してないので、このコースを自転車で走るヒトは注意が必要。

休耕田から林に抜けるとき、キツイ登りがあった。
XRなどの250ccトレイルバイクでは、途中で止まると再スタート切れないようなところ。
そんなところをグイグイ登れるなんて、意外と登坂能力高いんだな。道産子だから?

1回の休憩以外は、たっぷり2時間乗りっぱなし、¥9,000なり。

| | コメント (4)

学習漫画

某ブログでやたらと埴輪とか土偶が出てくるものだから、本屋に寄った際に買ってしまったよ。
Dscn4886

この手のものは、学研と集英社が並んでいた。
集英社の方が巻数多く、縄文時代にまるごと1巻ページを割いているので、こちらを買った。

「日本最大の土偶」と「うずくまる土偶」が、激しく気になる。
Dscn4887

それにしても納得がいかないのは、中国との文化の差である。
隣で青銅器作って、文字使って、群雄割拠なのに、いつまで石器の狩猟生活続けてるんだよ?(笑)

やはり地続きでないというのは、文化伝播の大きな障害なんだろうなあ。

| | コメント (2)

タキザワ初売りにて

先日失敗した、巻き直しのためにバーテープ2本購入。
新年くらい景気良く、どかっと大物買いたい気持ちはあるが、現状に満足してしまっているからな。
そんな小さくまとまっている自分が、少しイヤん。

その代わり、割引はルーレットに挑戦。
20%引きキターーーーー!
と思いきや、止まる直前で隣の7%に転がりやがった。

消費税+αのサービス、か。
わずかな時間だけど楽しませてもらったから、良しとするか。
楽しみにしているカレンダーも、もらったし。
Dscn4877


| | コメント (2)

71鞍目、初乗り2013

混雑を避けて、実際の営業開始日からずらして初乗り。
鈍めの馬なので、鞭を多用して、後半ようやく駈足のリズムに乗れた。
気温も10℃近く、じんわりと汗かいて爽快。

帰宅後昨年の記録を読み、今日のレッスンを振り返ると、少しは進歩しているような気がするが。。。歩みが遅いな。
数えてみると1年で20鞍だから、それも道理といえる。
今年は40鞍を目標としたいが、さて。

| | コメント (0)

超ショート比企丘陵

森林公園にクルマをデポ、PANTOでブラブラ。

ため池は、正午近いというのにカチンコチン。
Dscn4866

横穴は、草に埋もれて見えず。
周囲をぐるりと一回りしたけど、何も見えず。
Dscn4868

秋のオフ会で走ったコースの一部を逆走。
Dscn4869

ゴルフ場の池のマガモ。
Dscn4870

同じくオフ会で立ち寄った、ほぼ道産子の牧場。
外乗の料金とかを聞いてきた。
来週あたり行こうかな。
Dscn4873

「羽尾城址」の標識を見て、思わず突っ込む。
ただの山にしか見えない。
Dscn4874

城址の側道をダダダッと下り。。。たかったが、出口が車道に直結。調子に乗ると、死ぬ確率高し。
Dscn4875

結局、17kmの超ショートコース。
気温は5℃を超えず、陽射しがあっても体は温まらない、厳しめな一日。

| | コメント (4)

アルパインスターTECH3-ED購入

オフロードブーツを買った。
専用コースを走ったりとか、普段の林道より怪我をする確率が高そうなときのために。

初めてのアルパインスター。
ソールはエンデューロ向けの、ブロックタイプ。
足首は、モトクロス用同様、ちょっとやそっとじゃ曲がらない。
どのくらい慣らしをすれば良いのか、少し不安。
Dscn4862

モトクロスコースがメインではないから、ブロックソールが使いやすい。
買った店で在庫のあるブロックソールは、他にガエルネとFOXが在った。

選択理由は、主に三つ。
ひとつは、つま先が金具になっていること。FOXは¥4,000安い代わりに、金具は付いてない。
柔らかい土だけのモトクロスコースより、石の多いところを歩いたりする機会が多いと思うから、つま先はあっという間にヘタる。

二つめは、アルパインスターの日本法人(代理店かも)がソールの交換を受け付けていること。昔より使用頻度は落ちるから交換する可能性は低いけど、安心できるでしょ。

三つめは、他の2社は使ったことあるし、という単純な理由。

今までのガエルネED-PROは、バックルの取付部分(樹脂性)が割れたために廃棄。
Dscn4863

ソール交換して新品同様なのに。。。もったいない。
Dscn4864

と、ここまで書いたところで、偶然ガエルネ復活の予感が。
「バックルベース破損で困っていませんか リペア可能です」だと?
なんてこったい。

| | コメント (0)

雪雲の境目

今朝は、氷点下だった。
飼い猫も、私が起きるまで懐から出ようとしなかった。

じんわりと温まりたくなり、温泉に向かった。
稲実る頃に立ち寄った、「いぶきの湯」へ。

関越道を使ったが、間違えて渋川伊香保で降りてしまった。
ぐんま天文台をかすめる県道を北に向かうと、道端は雪が残っていた。
軽く20cmは積もった日があったようだ。

温泉の駐車場は、4台分すべて埋まっていた。
近くの空いたスペースに止めて湯に浸かると、この前より熱い。
源泉は65℃だというから、うめる水の量を減らしているのか。
この気温なら、ちょうど良いか。
Dscn4847
湯舟から出て、休憩所のテレビで駅伝のゴールシーンを眺めていたとき、窓の外では粉雪が舞っていた。
陽射しがたっぷりにもかかわらず。
もっと北からの、ちぎれ雲が落としていったのだろう。

帰りに高台から沼田方面を見ると、薄暗く陰っていた。
雪雲の境目は、数km北だ。

| | コメント (0)

徳宿駅周辺

元日の午後は、いつも暇だ。
ゴロゴロするのは、正午過ぎると飽きる。
今年は、クルマで1時間もかからない場所に在りながら、まったく乗ったことのない鹿島臨海鉄道の無人駅に行ってみた。

それが、この徳宿駅。
Dscn4828

待合室には、何故か韓国語で話す若者数人が居た。
Dscn4830

数分後、列車が来た。
2両編成のディーゼルカー。
電車ではなかったのか。
Dscn4831
腐食した車体を整形もせずに、塗装だけしてある。
相当経費を抑えているな。
Dscn4832
若者たちはこの車両に乗って、鹿島方面に向かった。
農家の出稼ぎかなあ。

意外と、運行本数は多い。関東の僻地にしては。
Dscn4836

GoogleMapで見つけた城跡に行ってみた。
その名も徳宿城。
Dscn4837
Dscn4838

入口には廃屋があって、少し不気味。
Dscn4842

杉の多い雑木林を上ったところはテーブル上で、祠がある。
お稲荷さんだ。
祠は手入れはされているが、やはり不気味な雰囲気。
冬の枯れ木のせいかなあ。
来る時季を誤ったな。
Dscn4839

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »