« EYECASE収納テスト | トップページ | キーカバーの自作 »

74鞍目、歩度詰めろといわれても

気温5℃を超えず、人影まばらな馬場。
生徒は4人しかいない。

レッスンは、駆歩はそこそこに済ませて低速中心。
速歩のまま、歩度(馬の歩幅)を詰めたり、伸ばしたり。

乗り手からは馬の側面は見えないから、歩度が詰めることができてるのか、わからない。
前の馬に合わせて、速度の調節してるだけ。

今日の馬はよく動いてくれたから、乗り手としては「出来た」と勘違いしやすい。
これは動画撮ってもらわんと理解できんわな。

|

« EYECASE収納テスト | トップページ | キーカバーの自作 »

コメント

無様な姿を全世界に公開するわけにはいきませぬ。。。
そして、下手な私は、冬でも馬上で汗をかくのですよ。
無駄な動きをしている証拠ですね。

投稿: そーいちろ | 2013.02.26 22:06

今度動画撮って見せて頂きたいものです。どんな感じで乗られているのか興味津々ですね。でも、馬の上はじっとしてると寒いんじゃないですか?

投稿: taboom | 2013.02.25 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EYECASE収納テスト | トップページ | キーカバーの自作 »