« SUSキャリア | トップページ | EYECASE収納テスト »

トップケース導入 ~EYECASE取付の実際

キャリアを買ったのは、2年前から購入検討してきたトップケースを取り付けるため。
実は、トップケースは既に昨年末に買っていた。
GIVIなどの有名ブランドに比べると、爆安の¥8,000。

モノは、EYECASEというドイツ製。
部品が東欧製で組立てはドイツだろ、と勘繰らざるをえない。この価格だと。

基本的に、マウント部品はパイプキャリアに付ける前提で設計されている。
パイプ部分が少ないTOURATECHのキャリアに対しては、以下画像のように取り付けた。

↓キャリアとトップケース・ベースの仮組状態で、下から。
Dscn4992

↓同様に仮組で、上から。
Dscn4993

↓車体に本組した状態、上から。
Dscn4998

↓同様に本組した状態、下から。
Dscn5000

↓メクライタをはめ込む。これをはめておかないと、ベースにケースを取り付けることができない。
Dscn5002

取扱説明書もUPしておく。
Dscn5003
Dscn5004

F800GSに取り付けると、こんな感じ。
Dscn5005
Dscn5006

爆安の理由のひとつは、上下の合わせ目に防水パッキンが無いこと。
下側が入れ子になってるので、多少の雨は平気かと。
豪雨だと染み出すんだろうな。
Dscn5007

|

« SUSキャリア | トップページ | EYECASE収納テスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SUSキャリア | トップページ | EYECASE収納テスト »