« 乗らない言い訳 | トップページ | 130302_F800GS1年点検の2回目 »

75鞍目、駆歩Phase3

日曜だというのに、馬場に出たのは自分含め二人。
ここは防風林があるから、北風の影響は少ないというのに。

マンツーマンのレッスンで休む間もなく、馬はよく首振るタイプでてこずった。

今日の注意点は、駆歩のときに「どっかり座らない」ということ。
鞍に接するところは「尻の面」ではなく、「坐骨の点」で。

自分の場合は骨盤が寝てしまっていて、それが馬の尻を押すカタチになっているとのこと。
そうすると馬は嫌がって、よく動けないらしい。

リラックスして鞍にまたがる格好が行き過ぎた、というところか。

でも、骨盤を立てると当たるときがあるのだよ、タマが。
イントラ嬢の前では口に出せなかったが。

|

« 乗らない言い訳 | トップページ | 130302_F800GS1年点検の2回目 »

コメント

taboomさん>
ジェントルなtaboomさんなら笑って許してくれるのでしょうが、私の場合「おっさんキモい」「セクハラ」と訴えられかねないので、自重しておりますです。

投稿: そーいちろ | 2013.03.04 22:30

骨盤は寝ててもお辞儀しててもダメらしいですね。最近テレビでやってました。ところで、そういうのを、大人のタシナミと言うのでしょうか?私はガキなので、当たりまよ〜と言ってしまうでしょうね。バカですね。

投稿: taboom | 2013.03.04 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗らない言い訳 | トップページ | 130302_F800GS1年点検の2回目 »