« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

76鞍目、春の比企外乗

1月に訪れたところに、再び。
客は、自分だけ。
コースは、駆歩わずかだけど、前回とは違うコースを所望した。

騎乗するのは、コイツ。
サボるクセがあって、客を選ぶらしい。
Dscn5145

前半、舗装路常歩が多い。
Dscn5148

速歩で農道を進みつつ、桜を眺めたりして。
Dscn5151

画像ではよく見えないけど、桜の樹の下をずんずん行ってるところ。
Dscn5152

ちゃちゃぽーやの横を通る。
山桜の見ごろは、来週末かな。
Dscn5155

| | コメント (6)

夜桜

仕事帰りに。

Dscn51431

Dscn51351

Dscn51401

Dscn5144

| | コメント (2)

キーカバーの再自作

ふと思い立って、レザークラフトの道具を買ってきた。
まずは、簡単な手縫いができればOK、というラインナップで。

ハンドミシン、針、糸。
ハンドミシンはすぐに必要ではないけど、使ってみたかったから。意外と安かったし。
糸は、蝋引きしてあるもの。
Dscn5067

ローラー、1本平目打ち、7本平目打ち。
7本は過剰だったかも。4本の方が、つぶしが効きそう。
Dscn5068

接着剤。
接着剤使うシチュエーションが多いというのは、意外だった。
Dscn5069

というわけで最初に練習台として選んだのは、キーカバーの再自作。
前回同様、バラした財布の革を再利用。
専用工具の目打ちを使うと、さすがに縫い目がきれいだ(画像左側)。
Dscn5114

かかった費用は、¥5,000弱。
ハンドミシンは、後にすればよかったかも。つい勢いで買ったんだよなあ。工具を目の前にすると欲しくなるのは、どのジャンルでも同じだな。

縫い方は、本も読んだけど、↓こちらの動画が参考になった。

| | コメント (4)

交換タイミング

洗車中に見つけた、交換の二文字が頭をよぎる、微妙な磨耗具合。
タイヤも交換したいのだが、どちらが先か。

その前にバイクのタイヤも賞味期限が近付いてきて、諭吉数人が消えそうなんだが。

こんなときに限って、母からTEL。入院の予感だと。
むむむ。
130324_fsproke


| | コメント (3)

深谷春ポタ

籠原駅近くの所用に、PANTOで出かけた。
そのまま、軽く走るか。

籠原駅南口の神社。桜は三分,四分咲きか。
来週末には満開かな。
Dscn5070
Dscn5072

高崎線沿い,東芝深谷工場裏の桜も、まだまだ。
Dscn5073

深谷駅近くの住宅地の畑に、ヤギ一頭。
Dscn5076
Dscn5075

深谷駅。
Dscn5077

一度入ってみたいと思っていた食堂。熊谷に引っ越してから、縁遠くなってしまった。
Dscn5078

旧七ツ梅酒造。中には、映画館やらカフェやら古本屋やら。
Dscn5081

この中のお茶屋で抹茶をいただきたかったが。。。開店時刻には早すぎた。
Dscn5082

瓦屋の煙突。市街に3,4本は在る。
Dscn5084

高崎線からレンガ工場までの鉄道が、かつて在った。
廃線跡は、ハクモクレンの咲く遊歩道に代わった。
下の物体は、埴輪ではない。
Dscn5086

備前渠(びぜんきょ)鉄橋。
廃業したレンガ工場の裏に、ひっそりと残っている。
Dscn5088

小山川の土手は、まっきっき。
Dscn5094
Dscn5095

屋敷林のある家に住みたいのだがなあ。
Dscn5096

小さな牧場って、結構多い。
Dscn5097

柵まで近付くと、寄ってきた。
Dscn5098

寄りすぎだっつーの。
Dscn5100

| | コメント (6)

西上州県道探索2

前回の空白部分を埋めるべく、旧吉井町からスタート。
。。。の前に、焼きまんじゅう補給。
この店のご主人、カワサキA1所有ですと。
Dsc_6237

71号線から200号線を東へ。
上信電鉄西山名駅で停車。
Dsc_6240

駅の裏は、県道200号線。
ホームだけの駅。トイレは、在る。
Dsc_6238_2

全然ハイテクではないと思う。しかも壊れている、残念な空気入れ。
Dsc_6241

隣の、山名駅そばの八幡宮。

参道と線路が立体交差。
Dsc_6246

その傍らに、いわくありの岩。
Dsc_6247

ガン見された。
Dsc_6250
Dsc_6250_zoom

県道30号線を線路沿いに北上後、適当に狭い道へ入る。
県営住宅や観音山をかすめ、203号線を横切り、染料植物園に到着。園内ぶらぶら。

ミツマタって、こんな花なのか。
Dsc_6266

沖縄の植物を集めた、温室の中。
タコノキを含め、絶賛繁茂中。
Dsc_6277

見ると気持ち悪い。触ると気持ちイイ。
Dsc_6282

植物園を出て、適当に舗装林道を進むと、203号線に出た。
その交差点には、上奥平公民館が在る。道を挟んだ反対側の山には、庚申塔が並んでいた。てっぺんまで登ったが、展望はよくない。
Dsc_6288
Dsc_6289

この後、高崎観音のあたりを迷いつつ、30号線で南下。
いつもの西平井のセーブオンで休憩して、帰宅。

↓今回のルートはコチラ。

より大きな地図で 130317_西上州の県道2 を表示

| | コメント (2)

「狭山丘陵 春のみんちらサイクリング祭り」とゆーサイクリング

「巴投げ喰らっても五体満足」なtaboomさんガイドのサイクリングに参加してきた。
集合は9:00、所沢の航空公園に。
参加者は13人だっけ。多いなあ。

所沢は従兄弟が住んでいるので、20年くらい前はよく来ていた。
熊谷なんぞに住むと、所沢はもはや都会。。。と思っていたけど、街中には妙に懐かしい一角が在り、なんとなく落ち着く。
雑多で、70年代の下北沢(←家庭の事情で記憶がある)に近いかな。

そんな街を抜け、住宅と畑の混じった坂を上ると、「荒幡富士」に到着。
15年かけて高さ10mの塚を築いたとのことだが、無茶なことしよるのう。
気持ちはわからんでもないが。
Dscn5040

次は畦道に突入して、
Dscn5041

菩提樹池に到着。
Dscn5042

霊園をかすめて、奥に見える狭山湖を目指すらしい。
そういや霊園を通ったとき、法事中のご一家がいらした。騒がして申し訳ありませぬ。
Dscn5043

何故このような激坂が。。。
10mも進めず撃沈。
Dscn5044

狭山湖って、正式には山口貯水池というのか。
堤防の上、気持ちよかったな。ダム湖は陰鬱なイメージあるが、明るくて気持ち良いと感じたのは、初めて。
Dscn5047

狭山湖外周(?)のダートを走ってるとき、リアがパンク。
ちょうど県境のあたりで(画像案内図の「現在地」)。
Dscn5050
Dscn5051

PANTOのタイヤを外すのは、これが初めて。
MTBよりも外しにくい。なかなかビードにレバーを引っ掛けられず。
30分もかかってしまった。

待っててもらった地元Koba58さんの案内で、昼食のうどん屋までショートカット。
とはいっても、パンクした場所はルートの端だから、距離はあまり変わらないようだ。

途中、撮影を勧められた庚申塔。
こういうのは、大好物。
Dscn5053
Dscn5054

うどん屋に到着。
到着直後に、同じくパンクで単独離脱したHeroさんも合流。
3人で、お先にいただいた。
フツーに「もり(天ぷら付き)」を頼んだが、次は肉汁だな。
つーか、安すぎぢゃね? この店。
Dscn5056

14:00近く、全員と合流。
店から出たときの風は冷たく、強くなった。おまけに小雨も。
そんな中、舗装路を進み、「北野スカイツリー」とご対面。
孟宗竹製とのこと。
Dscn5057

所沢の街中に戻り、焼きだんごで一服。
渋めの緑茶か抹茶が欲しい。。。
Dscn5059
Dscn5060

最後に、深井醤油のたまり漬け。
ちょうどヨメが実家に帰るので、土産に持たせよう。
試食したけど、マヂ旨し。
Dscn5064

ここからは狭い路地を抜け、クルマの脅威に遭わず、無事航空公園に舞い戻り。
ちょうど16:00のゴール。

行程40kmくらいらしいけど、それ以上の濃密な時間。
参加の皆様、特にガイドのtaboomさんとKoba58さん、ありがとうございましたっ。

| | コメント (5)

86&BRZ

先週、トヨタ86に試乗した。
今週、BRZに試乗した。
知人からは各々味付けに差があると聞いていたが、短い試乗時間では、自分には感じられなかった。

加速はスペック通りの感触で、このくらいあれば楽しめるかな。

交差点で曲がるときのハンドリングが、歯車のピッチが粗いような感触でカクカク動いたことが気になった。
何だ、コレは?

86では感じなかったことだが、BRZの試乗が終わってドアを閉めたとき、その音が安っぽく感じた。薄い鋼板が反響したような。

面白いクルマだとは思うけど、良いクルマとは言いがたい。
販売価格上げても良いから、もう少し金かけて欲しいかも。

ボクサー独特の鼓動も、まったく無く。
それでも気になるから、カタログはもらってきてある。

但し、同乗したヨメには不評である。
視線が低いから怖く、大人4人がゆったりと乗れないのは実用的ではないのだと。

| | コメント (0)

130302_F800GS1年点検の2回目

前回と同じ内容、同じ金額(¥6,000弱)。
クーラントを、ほんの少し補充しただけ。
webを漁ると2万とか3万の点検費用払ってるヒトが多いのだが、どゆこと?

さて、10,000kmを超えた我が800GSは、ネットで報告の多い「シリンダヘッドからのオイル漏れ」は現れず。
↓不安になってカウルの下を覗き込むも、兆候は見られず。
Dscn3897
Dscn3899
Dscn3900
自分の個体は、運よく初期不具合を潰した後なのかなあ。

| | コメント (0)

75鞍目、駆歩Phase3

日曜だというのに、馬場に出たのは自分含め二人。
ここは防風林があるから、北風の影響は少ないというのに。

マンツーマンのレッスンで休む間もなく、馬はよく首振るタイプでてこずった。

今日の注意点は、駆歩のときに「どっかり座らない」ということ。
鞍に接するところは「尻の面」ではなく、「坐骨の点」で。

自分の場合は骨盤が寝てしまっていて、それが馬の尻を押すカタチになっているとのこと。
そうすると馬は嫌がって、よく動けないらしい。

リラックスして鞍にまたがる格好が行き過ぎた、というところか。

でも、骨盤を立てると当たるときがあるのだよ、タマが。
イントラ嬢の前では口に出せなかったが。

| | コメント (2)

乗らない言い訳

今夜も風が強い。
週末は再び冷え込むというし、ロード系の自転車を楽しむような気候とは言えないな。少なくとも自分は。

去年はどのような過ごし方だったのか。
ブログを読み返すと。。。短距離だけど、結構回数乗ってるぢゃねーか。

そういやこんなに風強かったっけ?
今度は気象庁の統計を覗きに行くと。。。確実に、強風の日が多いよ!
201202_wind
201302_wind
去年の2月は、平均風速5m/secを超える日は1日なのに、今年は5日もあるよ。
しかも、最大瞬間風速のレンジ(縦軸)も拡大してるよ!

ワケが分かったから、週末はコタツでぬくぬくするか。

| | コメント (2)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »