« 西上州県道探索2 | トップページ | 交換タイミング »

深谷春ポタ

籠原駅近くの所用に、PANTOで出かけた。
そのまま、軽く走るか。

籠原駅南口の神社。桜は三分,四分咲きか。
来週末には満開かな。
Dscn5070
Dscn5072

高崎線沿い,東芝深谷工場裏の桜も、まだまだ。
Dscn5073

深谷駅近くの住宅地の畑に、ヤギ一頭。
Dscn5076
Dscn5075

深谷駅。
Dscn5077

一度入ってみたいと思っていた食堂。熊谷に引っ越してから、縁遠くなってしまった。
Dscn5078

旧七ツ梅酒造。中には、映画館やらカフェやら古本屋やら。
Dscn5081

この中のお茶屋で抹茶をいただきたかったが。。。開店時刻には早すぎた。
Dscn5082

瓦屋の煙突。市街に3,4本は在る。
Dscn5084

高崎線からレンガ工場までの鉄道が、かつて在った。
廃線跡は、ハクモクレンの咲く遊歩道に代わった。
下の物体は、埴輪ではない。
Dscn5086

備前渠(びぜんきょ)鉄橋。
廃業したレンガ工場の裏に、ひっそりと残っている。
Dscn5088

小山川の土手は、まっきっき。
Dscn5094
Dscn5095

屋敷林のある家に住みたいのだがなあ。
Dscn5096

小さな牧場って、結構多い。
Dscn5097

柵まで近付くと、寄ってきた。
Dscn5098

寄りすぎだっつーの。
Dscn5100

|

« 西上州県道探索2 | トップページ | 交換タイミング »

コメント

taboomさん>
エラソーに言ってはみたものの、こちらも所沢とか新座については何も知らないのですけどね。
深井醤油を知らなかったのは、県民としてマズイのではないかと。

投稿: そーいちろ | 2013.03.24 20:59

>埼玉県民にはジョーシキ
いや〜、それを言われるとちょっと弱いです。痛たたた。
今年は、もっと県民として勉強しますよ〜。

投稿: taboom | 2013.03.24 09:55

taboomさん>
駅舎は東京駅の丸の内口駅舎を建築する際、当地に所在する日本煉瓦製造の製造した煉瓦を使用したことにちなみ、東京駅をモチーフにした造りとなっている。ただし、駅舎の構造上の関係で、煉瓦調の外壁パネルが使用されている。(Wikiより)
。。。というのは、埼玉県民にはジョーシキだと思っていたのですが。
やはりR16の南と北では違うのですね。。。

投稿: そーいちろ | 2013.03.24 00:24

茶髪の牛がいることにも驚きましたが、深谷駅はいったいなんですかあれは! さっそく見聞に出掛けなければならない場所としてメモしておきます。

投稿: taboom | 2013.03.23 23:41

をを、heroさん。いらっさいませ。
荒川は行ってないから分かりませんが。。。
色は付きはじめ、ではないでしょうか。

投稿: そーいちろ | 2013.03.23 23:37

今晩わ、荒川の土手は、、、まだ色はついてませんかね・????

投稿: hero | 2013.03.23 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西上州県道探索2 | トップページ | 交換タイミング »