« 自己流骨折応急処置 | トップページ | ニューサイが放出されてた »

第5中手骨骨折

第5中手骨骨折

受傷から4日目、整形外科で診てもらった。
診断は「第5中手骨骨折」。
折れた下画像の赤線のように、ぱきっと割れていた。
Mb50408

保存療法で、6週間を要するとのこと。予想通りだ。
骨の軸方向に折れているということは、接合面積が大きくズレも生じにくいので、治りやすい。

ギプスは半身だけで、着脱可能。
風呂に入るときは難儀せずに済むので、ありがたい。
Dscn5239
Dscn5238

初日の費用は、
・初診料
・レントゲン2枚
・ギプス処置
などで¥3,000弱。

昔はレントゲン撮ると¥5,000~7,000くらい払った記憶があるが、いつからこんなに安くなったのか。
デジタル化のせいかなあ。

|

« 自己流骨折応急処置 | トップページ | ニューサイが放出されてた »

コメント

makoさん>
もう痛みは引きましたよ。
無理に動かさない限り、平気です。

taboomさん>
>デジタル化は直接関係ありません
断言なさるということは、色々ご存知なのでしょうか。
メンテもできないので、ジッとしてますよ。

投稿: そーいちろ | 2013.05.11 20:47

ふふふ、デジタル化は直接関係ありませんが、単純レントゲンの検査点数が多少低くなって安くなってるんでしょうね〜。それにしても診察の費用はヤヤコしい物があります。いずれにしても、しばらくジッとしてて下さいね〜。

投稿: taboom | 2013.05.11 17:52

痛そうであります。
完治するのは夏でありますね。

投稿: Mako | 2013.05.11 15:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自己流骨折応急処置 | トップページ | ニューサイが放出されてた »