« 単純骨折の治療費総額 ~第5中手骨の場合 | トップページ | 赤城山(地蔵岳)に登る »

映画「舟を編む」を見た

有休取って、映画「舟を編む」を見た。

映画館で邦画を見るなんて、ひさしぶり。
地味だけど、良い映画だった。
原作を読みたくなったな。

都内在住時はしばしば訪れた、神保町が懐かしい。
ただ、懐かしい。

言葉の海に潜りたくなる、そんな2時間余り。
オススメ。

|

« 単純骨折の治療費総額 ~第5中手骨の場合 | トップページ | 赤城山(地蔵岳)に登る »

コメント

taboomさん>
私は見てる間、
「大方の人間が利き手とする方」
という文章を補助的に加えてみてはどうか?と考えていました。すると、「利き手とは何?」と訊かれるんだよなあ。
現所有の講談社の辞書は、
「東に向かって、南の方」
という説明でした。
>龍平
まともに彼の演技を見たのは、これが初めてです。
上手いと思いましたけどね。

投稿: そーいちろ | 2013.07.21 21:25

予告編の最初にでてくる、右と左はどうやって定義するかについて私も悩んだ時期があります。未だに答えは出てませんが。
ところで、松田龍平は父親を超える役者になるでしょうか。

投稿: taboom | 2013.07.21 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 単純骨折の治療費総額 ~第5中手骨の場合 | トップページ | 赤城山(地蔵岳)に登る »