« 小田原途中下車 | トップページ | そろそろ800 »

ビギナーとショップ巡り

同僚の女の子Kちゃんが、二輪免許を取ったと聞いた。
バイクを物色してる、とも。

某全国チェーンで見つけたその車両は、断片的な話を聞いた限りではナカナカのボッタクリ価格。
ローンの金利も、「いや、もっと低いところ探そうよ」な値。

本当にボッタクリならばそれを阻止すると共に、高額な他人の買物を一緒に楽しませてもらおうと、もう一人のバイク乗りT君とこれから免許取りたいという若者G君と3人で、彼女に買物に付き合わせてもらうことになった。

店に入って実車を見ると、ボッタクリ決定な外観。
錆び多し、転倒傷多し。
しかも、店の営業担当が嘘八百。
「立ちゴケの傷がありますけどね~」
って、この傷は明らかに数10km/hでコケて、20mほどスライディングしてるぢゃねーか。
その他あからさまな嘘多数で、聞いてるこちらが恥ずかしい。

「もう少し考えた方が良いよ」
と引き上げようとすると、既に売買契約を結んだようなこと言い出した。
いや、契約書類にハンコも押してないし、買う意思も示してないでしょ、このコは?
まだこちらは買う気ないよとまくし立てて、引き上げた。

21世紀だっつーのに、未だにこんな商売してるのか。
黒い噂は私が免許取った頃から囁かれていたが、本当に真っ黒だった。

気を取り直して、別の店へ。
私が時々、純正部品を手配する店だ。
先刻と同一車両が、はるかにきれいな外観&はるかに安い価格で鎮座していた。
ただ、彼女の購入の決定打にはならず。ホイールの色が気に入らんのだと。ま、色は気になるよね。
一晩考えましょうと、引き上げた。

ナップスで小休止後、最後はG君の希望でトライアンフを見に行った。
ここでスラクストンの実車を見て、G君かなりお気に入り。
先刻チェーン店で見たスポスタなんて、目じゃないと。

輸入車故高価だが、この店ではサービスに相当力を入れている様子。
レバー1本折れたときでも、陸続きの場所ならすぐに駆けつけると。
そういやKTMもそれに近いサービス体制だったような。
日本ではマイナーなメーカーは、それくらいやらないと販路拡大は難しいのだろうな。

G君は本当に買いそうな勢いだったが、冷静に「検討してみる」と。
とりあえず普通免許だけでも取ってきなさいよ、と電車帰宅のメンツを駅まで送っていった。

|

« 小田原途中下車 | トップページ | そろそろ800 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田原途中下車 | トップページ | そろそろ800 »