« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

まだ終わらんよ

今朝、朝食後にのんびりしてると、白バイのサイレンが聞こえてきた。
近くの国道で、誰か捕まったらしい。
15分後にも、再び。

交通安全運動期間中の週末を乗り越えたときを狙うなんて、埼玉県警えげつねえ。。。

| | コメント (0)

駅前古墳

先週同僚が宴会予約のために「とんふみ」のwebサイトを確認すると、店の前で古墳発見の報が。
店の前つーか、JR籠原駅前だよ。
しかも2基。

今日、見に行ってみた。

↓駅を背にした位置から撮影。
Dscn5999
Dscn6001

↓駅の斜め向かいから撮影。
Dscn5997

結構深く掘られているから、そのせいで今まで見つからなかったのかも。
駅前再開発なんだから、隣の(サービス悪くて役立たずの)埼玉りそなも潰して徹底的に調査して欲しいものである。

。。。籠原王(かごはらのおほきみ)などと呼ばれていたのだろうか。


大きな地図で見る

| | コメント (4)

78鞍目、半年ぶりのレッスン

馬装手順は覚えていたが、脚のプロテクターを付け忘れたまま馬場に入ってしまった。

馬は、まだ生きてたのかと失礼なセリフが出そうな古株。
記録によると、まだ始めたばかりの3年前に乗っていた。

不従順なときもあったが、何とか一通りの走行はこなす。
レッスン中は、手足がバタついて躍らされた感じ。ブランクがそのまま出たと自己判断。

駆歩の出やすい馬だけど、他の2頭のために中断する機会多し。
確かにこの2人と同レベルなんだろうけど、今日は上のクラスにして欲しかった。でも、そこでは自分のために他の人が迷惑するのだろう。むむむ。

| | コメント (0)

東北縦断遠野行(3)

2:30起床、3:00出発。
何とか渋滞に巻き込まれずに帰りたい。

仙台まではR346、仙台からはR4を使う。

6:30-7:30、二本松市の道の駅安達で自炊朝食。
簡単だから、朝はいつもレトルトカレーになりがち。

ここは社中泊を多く見かけたけど、R4沿いなので騒音がひどく眠るのには適さないと思う。
自分は、「メシ食う間だけ」と我慢できたが。

出発してすぐにR4からそれて、県道40号をゆく。
空いてたとしても、昼間のR4なんてごめんだ。
Dscn5977

福島に入ってから、ふくしまFMを聞いていた。
8時を過ぎたとき、
「横浜に転勤になった友達が、横浜には”らくおうのカフェオレ”が無く、困っている」
という話をしていた。
福島では、どこでも売っているらしい。福島の「ご当地ドリンク」なのよ、と。
ならば、と次のコンビニに入ってみると。。。あったよ。
Dscn5978
酪王乳業のカフェオレ。
2種類あったので、2個買ってみた。
こりゃ、安くて良いね。

R349,R118,R461を使って、福島から茨城を一瞬かすめ、栃木に入った。
Dscn5980

その後、栃木の南下はR294にお任せ。
再び茨城をかすめ、R4から埼玉に侵入。
熊谷到着は、14:00。

復路の距離は590km、燃費は12.5km/L。
往復路共に渋滞知らず、今回のルート・通過時刻設定は大成功だった。

ヨメへの土産は、遠野市内で購入した「明けがらす」と福島の道端で拾った栗。
Dscn5984

| | コメント (4)

東北縦断遠野行(2)

昨夜は、道の駅で車中泊とした。
市内にキャンプ場は無くとも河川敷でキャンプしても問題ない、と観光協会で訊いたが、夜も更けてのテント設営は面倒だし。

朝食後、今日の祭りが始まるまで、市内をぶらついた。

城址の鍋倉公園にて、市街地を見下ろす。
Dsc_7087

ヤマメが街中の川に棲むなんて、なんて非常識な(笑)
Dscn5858

10:00、祭り開始。
特設ステージで、近隣の市町村の神楽が披露される。
Dscn5870

早めの昼食は、特設ステージ隣の料理茶屋特製お弁当。
Dscn5880
うにめしと唐揚げを購入。
Dscn5879

食後、披露舞台の駅前通りに移動。

ま、こういうのもあるわな。
Dsc_7092

子供用まで作ることないと思うが。。。
Dsc_7093

内容は昨夜観たものとほとんど同じだけど、飽きない。
Dsc_7105
Dsc_7126
Dsc_7150

↓白いひらひらは、木材を鉋で削ったもの。
200~250本ほど使う、と子供たちを率いていたお爺さんに訊いた。
Dsc_7152

Dsc_7235
Dsc_7263

観客は多くないので、見るのが楽だった。
沿道の場所取りなんて不要。
無料駐車場も満杯にならず。

周囲から聞こえる言葉はほぼ市内or県内で、異国気分満点。
何故か神奈○大学の幟が立てた団体がいて、興醒めしたときはあったけど。
Dscn5915
Dscn5924

16:30、二日間の祭りは幕を閉じた。
神楽は、それぞれの地元へ帰ってゆく。
Dscn5973

後ろ髪ひかれながら、17:00遠野発。
復路は宮城・福島ルートで南下する。
陸前高田市,気仙沼市を通過、途中夕食を自炊で摂った後、21:30宮城県登米市の道の駅米山で再び車中泊。

| | コメント (2)

東北縦断遠野行(1)

ふとしたことで知った、遠野まつりを見たくなった。
夏の北海道で金を使いすぎたので、高速使わず&キャンプで行くぜ。

4:00、出発。
R122,R121の日光・会津ルートで北上。

6:40、栃木・福島県境通過。
Dscn5817

7:20、R121会津田島付近でサイン会設置準備を目撃。

8:00、会津若松市鶴ヶ城前通過。
ここも祭りか。
Dscn5823

10:00、山形県南陽市内R13を走行。

10:40、山形市内のR13でサイン会開催中。
初日だから、どこも気合入ってるな。

12:00、山形県新庄市の郷野目ストア桧町店で昼食。
今回のテーマのひとつは貧乏旅行なので、スーパーの弁当で済ませるのだ。
Dscn5830

12:50、変な名前の駅でトイレを借りる。
Dscn5838

15:00、岩手県北上市R107を走行。

15:30、遠野市着。
ここまで熊谷から580km、11時間半を要した。
燃費は、自分のエクス史上最高の13km/Lをマークした。

中心部から少し外れた無料駐車場にクルマを止めて、徒歩で中心部へ向かう。PANTOを積んで来たが、中心部までは200~300mほどだから必要ない。

山に囲まれた小さな街では、既にそこかしこで舞が始まっていた。
Dsc_6723

GSでも舞うよ。
Dsc_6706

しし踊りのひとつは、鹿とヒトとの戦い。
「遠野物語」の前書きに記されたのと同じ舞が、今も続いている。
Dsc_6697

陽が落ちたあとの駅前通り。
市内の各団体が順番にやってきて、それぞれの地区に伝わる神楽を披露する。
Dsc_6859
Dsc_6868
Dsc_6808
Dsc_6730

神輿をかつぐのは大人が多かったけど、舞うのはほとんど子供。
少子高齢化社会とは思えないほど、大勢の子供たちが参加している。
Dsc_7004
Dsc_7024
Dsc_7028
Dsc_7030

10歳前くらいの子供たちはヨタヨタしてて可愛らしく、中学生くらいになるとビシっと動作が揃って見応えあり。
Dsc_7042

21:00の終演まで、ろくに食事もせず魅入ってしまった。
予備知識ほとんど無しで来たのにもかかわらず。

| | コメント (2)

9月10月の参加・観覧したいイベントまとめ

9/21-22
日本のふるさと遠野まつり
キャンプツーリングが時季的にちょうど良いかも。
台風来なければ。

10/12-13
Door ofAdventure 昭和2013
エントリーフィー¥24,000はキツイ。締切にも間に合わないな。

10/2-6
工場の祭典
有休取って、平日行ったろか。

10/6
ツール・ド・三陸
¥8,400/50kmは高いし物足りないけど、三陸の風景は魅力的。

10/27
GS FunRide metoro
参加費¥5,000は安い。フルオプションでも¥8,000か。
これは優先度「高」で検討する。

10/29
第40回遠野市乗用馬市場
秋の遠野には行ったことないからツーリングがてら。。。と思ったら、思いっきり平日ぢゃねーか。しかも火曜日。
前回の記録を見ると、意外に安い。あとは維持費と世話の時間が問題か。

そういや流鏑馬やりたい見に行きたいぜ。

| | コメント (2)

旭川旅行費用のまとめ

■交通費
熊谷~羽田      ¥3,160
羽田~旭川      ¥39,600
旭川~富良野(往復) ¥2,080
旭川~羽田      ¥39,600
羽田~熊谷      ¥3,160
レンタカー      ¥15,750
レンタカーガソリン代 ¥2,418

■宿泊費
1.ペンション    ¥16,800
2.ビジネスホテル  ¥9,480
3.温泉ホテル    ¥26,300

■食費
1日目昼 ¥2,800
2日目昼 ¥2,000
2日目夕 ¥4,620
3日目昼 ¥2,300
4日目昼 ¥2,800

■その他
旭山動物園入場料 ¥2,000
お土産①     ¥2,100
お土産②     ¥4,160
お土産③     ¥1,950

合計 ¥183,078

高かった。。。
3泊4日のちょうど良いツアーが見つからなかったんだよね。
2泊3日はたくさんあったのに。
次は、この半額を目標にせねば。

| | コメント (0)

そろそろ800

そろそろエンジンかけないとヤバイな、と午前中のみ自宅~
定峰峠間をぐるり。

こちらもそろそろ。
Dscn5747

うあああと逃げてく。
クルマだと逃げないのに。
Dscn5750

まのじ庵が無くなってた。
中のヒトは同じらしいが。
微妙に立ち寄る気の起きない外観になってた。
冬のひと気のないときに行ってみるか。

いつものあずまや。
10分後、ヒルメシの造園業集団に占拠された。
Dscn5744

試験農場の網。
シーシェ○ードみたく、網切るワケにはイカンな。
申し訳ないが。
Dscn5758
Dscn5759

走行中は、意外と涼しかった。
ヘルメットの中の額を、汗がつたうこともなく。

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »