« 東北縦断遠野行(1) | トップページ | 東北縦断遠野行(3) »

東北縦断遠野行(2)

昨夜は、道の駅で車中泊とした。
市内にキャンプ場は無くとも河川敷でキャンプしても問題ない、と観光協会で訊いたが、夜も更けてのテント設営は面倒だし。

朝食後、今日の祭りが始まるまで、市内をぶらついた。

城址の鍋倉公園にて、市街地を見下ろす。
Dsc_7087

ヤマメが街中の川に棲むなんて、なんて非常識な(笑)
Dscn5858

10:00、祭り開始。
特設ステージで、近隣の市町村の神楽が披露される。
Dscn5870

早めの昼食は、特設ステージ隣の料理茶屋特製お弁当。
Dscn5880
うにめしと唐揚げを購入。
Dscn5879

食後、披露舞台の駅前通りに移動。

ま、こういうのもあるわな。
Dsc_7092

子供用まで作ることないと思うが。。。
Dsc_7093

内容は昨夜観たものとほとんど同じだけど、飽きない。
Dsc_7105
Dsc_7126
Dsc_7150

↓白いひらひらは、木材を鉋で削ったもの。
200~250本ほど使う、と子供たちを率いていたお爺さんに訊いた。
Dsc_7152

Dsc_7235
Dsc_7263

観客は多くないので、見るのが楽だった。
沿道の場所取りなんて不要。
無料駐車場も満杯にならず。

周囲から聞こえる言葉はほぼ市内or県内で、異国気分満点。
何故か神奈○大学の幟が立てた団体がいて、興醒めしたときはあったけど。
Dscn5915
Dscn5924

16:30、二日間の祭りは幕を閉じた。
神楽は、それぞれの地元へ帰ってゆく。
Dscn5973

後ろ髪ひかれながら、17:00遠野発。
復路は宮城・福島ルートで南下する。
陸前高田市,気仙沼市を通過、途中夕食を自炊で摂った後、21:30宮城県登米市の道の駅米山で再び車中泊。

|

« 東北縦断遠野行(1) | トップページ | 東北縦断遠野行(3) »

コメント

taboomさん>
そう、見せるためにやってない感が伝わるのです。
いや、見せる対象が違うのでしょう。「奉納」ですもの。

投稿: そーいちろ | 2013.10.01 21:54

これは、演じる人の為のお祭りですね。人が少なくて穴場ですね。
それにしても昼弁のウニは旨そうですな〜。

投稿: taboom | 2013.10.01 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北縦断遠野行(1) | トップページ | 東北縦断遠野行(3) »