« Smoker(1) | トップページ | Smoker(3) »

Smoker(2)

昨日欲していた木工やすりは、職場に置いておいた自前の金工やすりで代用することにした。
それで、穴を広げる。

水平に渡す棒は、段ボールスモーカーでも使っていた庭木の枝。
↓いびつな穴に無加工の枝を通せば、簡単には通り抜けない。
Dscn6581

で、反対側には抜け止めの金具を、ボルトナットで固定。
これで、棒は箱に完全に固定できた。
Dscn6582
Dscn6583

温度計の差込穴を開け、支持金物を着けてみた。
Dscn6584

とりあえず、これでも用は足りる箱が出来上がった。
Dscn6586

あともう少し。
天井に開口率調整の機構が欲しい。
引き戸のようにするか、蝶番で折り戸にするか。
それは、また明日。

|

« Smoker(1) | トップページ | Smoker(3) »

コメント

Makoさん>
その予定ではありましたが、ついさっき温度計より穴が小さいことが判明しました。使わないかも。

投稿: そーいちろ | 2013.12.28 18:17

>支持金物
ははーんであります。
これで水平に保持できるのでありますね。

投稿: Mako | 2013.12.28 01:07

taboomさん>
そのうち箱の内部もエエ塩梅に燻されますよ。ふふふ。

投稿: そーいちろ | 2013.12.27 22:20

いや〜、棒がいい塩梅に燻されてますね〜。

投稿: taboom | 2013.12.27 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Smoker(1) | トップページ | Smoker(3) »