« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

趣味の価格、日用品の価格

2週間ほど前、同日に配達されたDM。
こうしてみると。。。
Dscn6709
BMWのバイクって高い。。。!
国産4輪車って安い。。。!

| | コメント (0)

Driving FM

バッテリー交換でメモリーリセット機に、カーステのFM登録局を変えた。
備忘録として、以下に記しておく。

1)76.1 InterFM
2)77.8 FM群馬(沼田)
3)81.3 J-WAVE
4)81.6 NHK-FM(前橋)
5)86.3 FM群馬(前橋)
6)84.7 FMヨコハマ

InterFMは良い意味でリスナー置いてけぼり、初期のJ-WAVEっぽくて好き。

FM群馬(沼田)のワクにはFM富士入れたいところだけど、受信圏内を走る可能性低いしなあ。
山向こうの1kWだし。

埼玉県民なのにNACK5が無いのは、聴くに耐えないから。
特に、朝のたどたどしいオッサンパーソナリティ。
それから、FMでスポーツ中継すんなよ。

NHK-FMは、前橋の方が拾いやすい。
埼群往復みたいな生活だし。

FMヨコハマはバリバリ入ることに最近気付いたので、これから聴こうかな、と。高校生のときは、目覚まし代わりだったし。
何故こんなにキレイに入るの?と調べてみたら、出力5kW。FM群馬は1kWなのに。

| | コメント (0)

8年3ヶ月を経過したバッテリーが死んだ

金曜の夜、職場の駐車場でバッテリー死亡確認。
同僚の買ったばかりのゴルフから電気を分けてもらい、帰宅。
前回2005年の記録を読み返すと、同じシチュエーションだ。

土曜午後、バッテリー交換のため、ヨメのミラにケーブルをつなぐと始動せず。
軽も同じ12Vなのに、容量が足りないということ?
諦めて、ミラでバッテリーを買いに行った。

エクス(寒冷地仕様)のバッテリーは、80D26L。
GSユアサのエコノミータイプ、¥13,000なり。
Dscn6693

交換のためにターミナルを外すとき、ターミナルがパキッと割れた。
硫酸塩による腐食か。。。
Dscn6679

そういやターミナルって、カー用品店でも売っていたよな。。。あれ、どうやって使うのだろ?
現物と包装の説明書を見て、納得。
これなら自分でも出来そうだ、と購入。¥570なり。
Dscn6680
Dscn6695

本日、補修及び交換作業に入る。
ケーブルを切断する必要があるので、切断後に長さが足りるか確認してみると。。。何とかできそう。
でも、一回限りだな。
Dscn6681

ところがケーブルは、自前のニッパでは歯が立たず。
要は導通させりゃいいんだろ、と元のターミナルの先端を平たくして、新品のターミナルに噛ませた。
Dscn6683

ここで、元のターミナルに亀裂発見。
この亀裂が成長しても、完全な断線には至らないと思うが。。。しばらく工具フルセットを積んで、山奥にも行かないようにするかな。
Dscn6687

導通→始動を確認して、ひとまず安心。
来月の車検と当分の間の通勤は出来そうかな。
Dscn6685

最後に、外しておいたエアフィルタのダクトを付けようとすると、ボルト代わりのファスナー紛失。とりあえず針金固定で作業終了。
Dscn6692

間もなく15万kmに到達する、我がエクス。
さすがにイロイロ出てくるなあ。

| | コメント (0)

84鞍目、余裕が出てきて

今日のクラス分け(馬場分け)は、随分と贅沢だ。
イントラ一人に最大二人。
自分は広めの馬場に割り当てられ、レベルUPした気分。

二人組みでレッスン開始。
もう一人の後ろに付いて、いつもの軽速歩から始めたが、こちらは馬が大柄(=歩幅大きい)なので、気を付けないと
すぐに追いついてしまう。
しかも、向こうは牝馬。近付くと蹴られるからねと事前に忠告あり。
アクセルには気を使わずに、ブレーキと大回りのライン取りに気を使って走った。

比較的よく動かせるようになったと少し自信が付いたところで、スラロームのコーン登場。
単純な直線スラロームだが、以前やったときより難しく感じた。
コーンに触れたり倒したりすることはないものの、自分の狙ったラインが描けない。
馬が大きすぎるのか?

駆歩では、尻に気を使い、前回教えてもらった荷重分散を意識した。
意識はしたものの、まだ充分でないせいか、尻は軽くヒリヒリする。

今日の馬に限っては駆歩もすぐ出せるようになったし、レッスン時間の半分も過ぎると、余裕が出てきて考えごとが多くなる。
例えば、今日はこんなこと。
「毎回常歩から駆歩まで、歩様は変われど狭い馬場の中でぐるぐると走るだけ。だが、楽しくてやめられないのは何故なのか」
出てきた答えは
「バイクでサーキット走るのと同じ。1周ごとに課題が次々と出てくる。課題はタイムは当然のこと、姿勢とか合図とか。特に馬は生きもの故の反応が多く、毎回異なる反応が課題として浮かび上がってくる。それらの課題をこなしたときの達成感が楽しい」
といった感じなのだが、また次回は変わるかも知れない。
Dscn6677


| | コメント (0)

三年に一度の流鏑馬

三年に一度開催、という流鏑馬を見に行った。
現場は熊谷からクルマで1時間の、ときがわ町・萩日吉神社。
訪れる機会の多いときがわ町に、こんな神事が続けられていたとは。

騎馬は、二騎。大河郷,明覚郷の二つの集落から出馬する。

大河郷の馬。
脚が細すぎる。サラブレッドか?
「鐙は着けないのですか?」と傍のヒトに訊いたら、「重くて疲れるから、始まるまでは着けない。腹帯も外してある」という。大丈夫かいな。
Yab_7354

明覚郷の馬。
こちらは、鐙を着けたまま。
Yab_7363

どなたかの畑に作られた、馬場。
画像奥から手前に駆ける。
長さは100m+αくらいかなあ。
若干下り坂になっている。
Yab_7369

「朝まとう」という、午前の部が始まった。
神官を先頭に、関係者入場。
Yab_7375
Yab_7377
Yab_7383
Yab_7390

馬に馬場を見せるために走る、「バミセ」。
Yab_7394

「馬駆け」。午前は、射ることはなく終わる。
Yab_7417

県道沿いの建具会館と隣の屋台で昼食。
いのしし汁(¥200)と、
Yab_7440

ネパールカレー(¥500)。
Yab_7441

↓屋台のあるところは、こんな雰囲気。
Yab_7442

午後の「夕まとう」の前に、萩日吉神社にお参り。
Yab_7451

神楽殿があるではないか、と見てたら神楽が静かに始まった。
そして、静かに終わった。
お参りの人たちには関係なく神に捧げた、本物の「奉納」。
Yab_7461

神社の由来。
Yab_7464

「夕まとう」開始。
神楽を見て、出遅れた。
良いポジションは、既に埋まっている。
なので、↓こんな位置から見るしかなかった。
Yab_7510

一騎目が駆けると、すぐに二騎目が追う。
このとき、アクシデント発生。
二騎目の武者が落馬した。
詳しくは↓この動画で。5:50頃。

乗り手を失った馬は、公道を暴走したらしい。
しばらく中断した後、落馬しなかった武者が常歩で弓を射る、という状態で神事は続いた。
ま、仕方ないわな。
Yab_7539

最後、群集に向けて射る。
この矢を拾うことが福、であるらしい。
皆競って、拾っていた。
Yab_7544

今の季節、この地は15:30になると山に陽が隠れる。
薄暗い中、神事は終わった。
3年後は、流鏑馬以外の神事も通して見てみたい。


↓最後に現場でもらったパンフレットを載せておく。
Dscn6673
Dscn6674

| | コメント (2)

今日は見るだけ

強風だし、読みたい本はあるしで、ほぼ引きこもり。
所用のついでに、比企の丘へ。
クルマを止めて、馬を見るために散歩。

今まで道端から眺めていただけの乗馬クラブ(?)だったが、馬房の掃除をしてるヒトに「見せて下さい」とずかずか入り込んだ。

馬房を覗き、犬2頭と戯れる。
最初は吠えていた犬を、腹を見せるまでに近付き撫で回すことは達成感のある仕事だ(笑)。
Dscn6663


| | コメント (0)

ウェザーストリップの固定ファスナー破損

ディーラーでエクスのオイル交換済ませた後、少し早いが車検のチェック。
8年間使い続けたバッテリーは、もう少しイケるか?と液補充。
他の油脂類は、量は問題なし。交換するかどうかは、下回りのチェックまでに考えよう。

さておしまいにするかと後ろのドアを開けたら、ウェザーストリップがだらんと垂れ下がった。
Dscn6659

固定のためのファスナーが1個消失、1個は半身が欠けていた。
Dscn6661

注文して、即日納品。¥60/個なり。
Dscn6655

それにしてもファスナーが劣化して破損するほどなのに、ウェザーストリップの柔軟性はほぼ新車のままっていうのはどういうこっちゃ。これが国産ゴムメーカーの威力なのか?

| | コメント (0)

83鞍目、荷重分散が出来なくて

久々に「噛み&蹴り癖あり」の馬と。
最初鈍かったものの、一旦駆歩出るとなかなか止まらず。
おまけに同じ組のヒトは駆歩で出ず、イントラ氏はそちらにかまけ、こちらは自習状態でひたすら駆歩。
調子に乗って、未だかつて無いくらいに長時間駆歩してたら、尻の方もかつて無い大惨事。

イントラ氏に訊くと、尻に全荷重がかかっているからだ、と。
鐙(両足のつま先)にも分散させれば良い、と。

最近鞭を容赦なく使うようにして、駆歩は出せるようになった。
当面の課題は、尻の皮を剥けないようにする、ということで進めるか。

| | コメント (0)

馬の本と動画

もう少しマジメに馬の知識を深めたいと考え、好きな歴史の側面から見てみようと「馬の世界史」という文庫本を買った。
冬休みの間、のんびりと読んだが。。。うーん、単なる世界史の本だった。馬成分が薄すぎる。著者は競馬好きの学者さんだが、やはり競馬好きってこうなのかな。

今度は図書館で、「乗馬」で検索かけたら「馬追い旅日記」がひっかかった。
うん、シーナ先生の旅エッセイは好きだぞ、と借りて読み進めたら、こちらもタイトルやカバーイラストより馬成分が薄いよ。

この騙され感は異常。。。諦めて高額な専門書でも取り寄せようか。
しかしその前に、「馬追い旅日記」の中で「馬と遊牧民を知る上でいちばんきちんとわかりやすく書いてある」と述べている、シーナ先生オススメの本を取り寄せてみようか。

さて、それまでの間は動画を探してみよう。
以前何かで「フランスは乗馬が盛ん」という話を聞いて、記憶の片隅に残っていた。
Google先生に「乗馬をフランス語で言うと?」と尋ねると、「équitation」と答えられた。
YouTubeの検索BOXに「équitation」を放り込んで、TOPに現れたのが↓コチラ。

何でもアリのお祭り的なものらしいけど、その自由な雰囲気に激しく憧れた。
エエなあ、こんな世界。

| | コメント (0)

利根川河川敷超ショートライド

午前中のあまりの強風(6m/sec超)のために、PANTO出動中止。

独りでチャーハン作って食べ終えたら、パタッと風が止んだ。

1時間だけでもと、XRで河川敷に。

前半は、「ON ANY SUNDAY」ごっこ。
Dscn6650

後半は、トレイルラン。

↓コレ、絶対わざとやったよね。横抜けられたけど。
Dscn6653

冬休みの最後は、これでシメ。

| | コメント (0)

見過ごせない深谷ねぎまつり

午前中に乗馬したけど、午後もカラダ動かしたい。
無理やり用事作って、PANTOで深谷まで。

ねぎ畑の平原は、北風がキツイ。
路地裏に逃れながら、目的地到着。

所用を済ませた後に見つけたのが、コチラのポスター。
じんわりと、ねぎの甘味と辛味が鼻を突き抜けそう。
Dscn6643

帰りは追い風に押されて、30%OFFの時間で帰宅。
Dscn6646

| | コメント (2)

82鞍目、乗り始めで正比例みたいに

まだ冬休みを引きずっているだろうに、馬場は意外にも空いていた。
二人組みで、レッスンスタート。

自分の馬は、どうも鈍いようだ。
鞭が、あまり効かない。
内側に回りこむクセもある。

それでも、しつこく合図を送る。
徐々に、動くようになる。

レッスン後半を過ぎると、ようやく駈足が出る。
一旦駈足が出ると、今度は持続時間が徐々に伸びるようになった。

この動きをグラフに表すと、見事に正比例の一直線になりそうな感触だったな。
二次曲線ではなく。


↓今日の前橋市街は、うっすら霞んでエエ雰囲気。
Dscn6639


| | コメント (0)

F800GSセンタースタンドの組み付け

先月買ったセンタースタンドを組み付けた。

放出品はセンタースタンド本体だけなので、組み付けのためにボルト&ナットやバネを買う必要があった。自分で調べるのは面倒で、しかも発注ミスを招きかねないと思い、ショップから日本法人へと正規ルートで発注した。
受け取ってみると、それらは「後付けキット」としてパッケージングされたものだった。
丁寧な数ヶ国語の取説が入っており、¥7,000弱。
10点に満たないボルト,ナット,バネ(下画像赤枠内)が、ななせんえん。。。
Dscn6629
「今はまたユーロが高くなってるから」と自分を騙して、先に進む。

取説は3ページも費やしているが、実際に必要なのは1ページに満たない(下画像赤枠内)。
取説では、「アンダーガードを外して、専用工具でジャッキアップして~」という記されているが、サイドスタンドのままでも作業は可能。
Dscn6630

基本的には、ボルト2本締結して、バネをかければ良いだけ。
但し、バネの引っ張り荷重が大きいので、下手なフック工具ではかけることができない。
自分の安物フック工具は、1本かけたあとの2本目で曲がった。
Dscn6636

まともな工具買いに行くのも面倒なので、しばし検討。
結果、針金で輪にしたものを代用し、無事かけることができた。

↓組み付け前
Dscn6627

↓組み付け後
Dscn6633
Dscn6635

センタースタンドをかけてみると、タンデムステップが邪魔で、足をかけづらい。
これが、純正品がダメだと言われる理由か。
でも、少し気を付ければ良いだけのことだし、センタースタンドはあくまで非常用なので、総額1万円以下なら我慢できるレベル。純正品を定価で買うくらいなら、SWナントカなどの社外品が良いかも。

なお、このスタンドの組み付けにより、ちょうど2kg車重が増加した。

| | コメント (0)

「今年チャレンジしたいことは何ですか?」と問われた

ヨメの実家に向かう車中で、ラジオから「今年チャレンジしたいことは何ですか?」とゲストとリスナー宛の問いかけが発せられた。

ヨメには
「1-3月の平日に時間が取れそうだから、○○をやってみたい」
と言っておいた。
危険は無いの?と問われたので、危険は無いと答えた。
「バイクよりは。そりゃ下手したら軽い骨折くらいはするかも」
というセリフは飲み込んだまま。
(ちなみに○○とは、特定されそうなので公開できない)

あとは、バイク,自転車,乗馬でそれぞれもう一歩進めるようにしたいが。。。
何でもかんでもは無理だな。
昨年停滞した乗馬回数を増やすくらいが現実的か。

| | コメント (7)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »