« 埋没Days(1) | トップページ | 埋没Days(3) »

埋没Days(2)

ボロ借家の南側に落ちた雪はバイクを埋もれさせ、北側はガス給湯器が埋もれた。
朝食前にしたことは、まずガス給湯器の救出。
排気口だけでも露出させなくては。
Dscn6785

朝食後、庭を含めたクルマの通り道の雪かき。
まだギックリ腰が完治してないので、短時間を休みながら。
自分とは反対に、親世代のおっちゃんたちは体力があり余ってるのか、午前中ひたすら雪かきしていた。すげー。

近所の家は、雨樋の破損が多い。
向かいの家は、瓦が割れたいた。
自分の家はと見上げると、同じく瓦が割れていた。
こういうときは、賃貸で良かったと思う。
Dscn6783

そういえば、ガスボンベの運搬ルートも雪に埋もれていたのだった。
一人では到底無理な量(※)なので、諦めてガス会社に問い合わせ。
いつまでもつ?と問うと、交換は3月上旬の予定、実際に無くなるのは3月中旬なんだと。
1ヶ月あれば、何とか溶けるかも。
最悪、カセットコンロもキャンプ用ストーブもあるし。
石油ストーブをフル活用して、消費を抑えるか。

※目測で幅0.7×高さ1.5×奥行き10m=10.5m^3の通路に雪たっぷり。

昼、灯油と食料の買出し。
狭い裏道は、クルマによっては難儀し、あちこちでプチスタックを起こしていた。
おかげで、100mほどバックを強いられた。

遅い昼食の後、ようやくラジオから埼玉県内R17の報道が。
徐々に動き始めた今では、遅いっつーの。
この件について、
・国土交通省 大宮国道事務所
・日本道路交通情報センター(JARTIC)
・埼玉県危機管理課
・熊谷警察署
・熊谷市役所
からは、まったく公式情報が出なかった。
TwitterやFBで情報交換が行われたのみである。
ちなみに最新の交通情報は、JARTICに加え、リアルタイム検索をかけるとTwitterやFBなども同時に拾えて便利。

夕方、通勤ルートの確認をしてみた。
エクスでは問題ないけど、渋滞や小規模の物損事故はそこかしこで起こりそうな道路状況。
2,3日は通勤したくないな~。
Dscn6798

|

« 埋没Days(1) | トップページ | 埋没Days(3) »

コメント

Makoさん>
北側日陰なので、心配であります。
ヨメには、節約のために石油ストーブ煮炊きするよう、伝えました。
風呂も、2日に1回としました。
臨戦態勢であります。

投稿: そーいちろ | 2014.02.18 23:09

>1ヶ月あれば
絶対溶けると思うのでありますが、
ちょっと心配になるぐらいの量がありますね。
追加もあるみたいだし。

投稿: Mako | 2014.02.17 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 埋没Days(1) | トップページ | 埋没Days(3) »