« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

秩父道路状況の確認

自宅周辺の雪かきが一段落したので、秩父の道路状況を見に行った。

長瀞町県道82号線。
Dscn6812

同じく県道82号線の秩父市境。
Dscn6815

秩父市栃谷の八坂神社から、武甲山を望む。
Dscn6817

神社内は、まだ雪深い。
Dscn6820

R140秩父市役所入口の交差点。
Dscn6826

R140は旧荒川村に入ると、ぱたっと交通量が途絶える。
通行には問題ないが、山梨に抜けられないというのは大きい問題のようだ。

道の駅あらかわの自販機ちゃん。
埋もれても、まだ生きている。
Dscn6828
Dscn6827

道の駅あらかわ前の、秩父鉄道の踏み切り。
現在、影森~三峰口間で不通。
通れそうな気もするが、見えない場所で埋もれてたりするのだろう。
Dscn6830

R140大滝温泉近く。
倒木が激しい。
Dscn6831

交通量が少ないので、R140まで猿が降りて来ていた。
エサも埋もれているんだろうな。

県道37号線、秩父から小鹿野へ抜ける道。
元々狭いみちだが、今やエクスの幅ぎりぎり。
Dscn6833

何度か撮っている、旧両神村役場近くの洋館が被害を受けていた。
Dscn6834

よく利用する、小鹿野町のR299黒海土バイパス前のセーブオン。
歩道に雪かきボランティア多数作業中。
密かに1時間だけ混ざったことは、内緒である。
Dscn6835

総じて、どこも車道はあらかた除雪が終わっていた。
その代わり、歩道や民家敷地内が犠牲になっている。
住民の皆さんは、当分不便を強いられそうだ。

| | コメント (2)

埋没Days(5)

ガスボンベルートは、開通した。
Dscn6807

畑には、まだまだ残っている。
Dscn6809

道路は、ヨメのミラ(夏タイヤ)でも走行可。
但し、歩道には除雪された雪が、大きな氷塊と化している。
まったく歩行者のことを考えない、熊谷郊外である。

| | コメント (0)

埋没Days(4)

昨日の朝、自分とほぼ同じ時刻,ほぼ同じルートで出社する向かいの家のご主人が、9時過ぎに自宅まで戻ってきた。
どうしたのですかと訊ねると、自宅周辺の道路はあちこちでスタックしたり車線が減ったりで、狭い裏道が渋滞してるらしい。

そんな話を聞いていたので、今朝は出発時刻を1時間早めた。
途中までは順調だったが、職場の直前の裏道で救急車が道をふさいでいた。
ぐるりと迂回すると大通りは渋滞気味だが、思いのほか流れていて、出発後50分で到着。
いつもは20分で到着するが、この程度なら想定範囲。

今週いっぱいは、出社時刻を早めなければならないかも。

| | コメント (0)

埋没Days(3)

諸事情により、出社せず。
自宅で仕事メールチェックしつつ、雪害復旧のために肉体労働。

昨夜風呂の電源を入れても、湯が出ない。
外の給湯機を見ると、風呂との循環水ホースが外れていた。

ホースにアクセスするためには、周りの雪を何とかしなければ。
で、何とか掘り下げた。
Dscn6799

↓ホースは、コレ。
Dscn6804
画像矢印の方向に、同一の断熱材に包まれた2本のホースが抜けていたのだ。
幸いプラスのドライバーのみで、再接続完了。
無事、三日ぶりの入浴を迎えた。

緊急性の低い屋根の瓦は、大家さんに状況を伝えるのみ。
似たような家は多いから、大工もすぐには来られないだろう。


| | コメント (0)

埋没Days(2)

ボロ借家の南側に落ちた雪はバイクを埋もれさせ、北側はガス給湯器が埋もれた。
朝食前にしたことは、まずガス給湯器の救出。
排気口だけでも露出させなくては。
Dscn6785

朝食後、庭を含めたクルマの通り道の雪かき。
まだギックリ腰が完治してないので、短時間を休みながら。
自分とは反対に、親世代のおっちゃんたちは体力があり余ってるのか、午前中ひたすら雪かきしていた。すげー。

近所の家は、雨樋の破損が多い。
向かいの家は、瓦が割れたいた。
自分の家はと見上げると、同じく瓦が割れていた。
こういうときは、賃貸で良かったと思う。
Dscn6783

そういえば、ガスボンベの運搬ルートも雪に埋もれていたのだった。
一人では到底無理な量(※)なので、諦めてガス会社に問い合わせ。
いつまでもつ?と問うと、交換は3月上旬の予定、実際に無くなるのは3月中旬なんだと。
1ヶ月あれば、何とか溶けるかも。
最悪、カセットコンロもキャンプ用ストーブもあるし。
石油ストーブをフル活用して、消費を抑えるか。

※目測で幅0.7×高さ1.5×奥行き10m=10.5m^3の通路に雪たっぷり。

昼、灯油と食料の買出し。
狭い裏道は、クルマによっては難儀し、あちこちでプチスタックを起こしていた。
おかげで、100mほどバックを強いられた。

遅い昼食の後、ようやくラジオから埼玉県内R17の報道が。
徐々に動き始めた今では、遅いっつーの。
この件について、
・国土交通省 大宮国道事務所
・日本道路交通情報センター(JARTIC)
・埼玉県危機管理課
・熊谷警察署
・熊谷市役所
からは、まったく公式情報が出なかった。
TwitterやFBで情報交換が行われたのみである。
ちなみに最新の交通情報は、JARTICに加え、リアルタイム検索をかけるとTwitterやFBなども同時に拾えて便利。

夕方、通勤ルートの確認をしてみた。
エクスでは問題ないけど、渋滞や小規模の物損事故はそこかしこで起こりそうな道路状況。
2,3日は通勤したくないな~。
Dscn6798

| | コメント (2)

埋没Days(1)

暇を持て余した昨夜に仕込み、水切りにたっぷり一晩時間をかけたカッテージチーズはナカナカの出来映え。
Dscn6765

500ccの牛乳に酢を加えれば、一瓶(画像左)作ることが出来る。
画像右は、分離した水分。ホエー(乳清)という、高蛋白・低脂肪のシロモノ。ウチではパンを作るときに再利用。
Dscn6769

朝食後に外を覗いたら、前回にも増して完成度の高い埋没ミラ。
Dscn6773

バイクも同じく。
これ溶けるのいつだろう??
Dscn6772

エクスは、そんなに変わらんか。
Dscn6774

ウチから遠くに見えるR17は、絶賛立ち往生中。
カン○ルー便のトラックを目印に、朝から定点観測してたのだが、一向に動かない。
Dscn6779

差し入れとかトイレ貸すとかしてあげたいけど、ウチからは徒歩では遠いと感じる距離。エクスも出せないし。
この日、この埼玉北部のR17の惨状は、中央道や東名と違ってまったく報道されなかった。
国道だから国交省国道事務所に問い合わせたら、深谷のあたりでトレーラーがスタック、除雪車も辿り着けず、人力で除雪中とのこと。
それならwebサイトやマスコミに情報流せば良いのに。

| | コメント (0)

倒竹とは

「午後はトラブル対応の資料作って、16:00から打合せで別件の進捗レビューして。。。」などと昼休みにぼんやり考えていたら、まさかの帰宅命令。

路面には全然積もる気配ねーぢゃんと訝しげながらも、喜んで帰宅。
途中でDVDを借りて、引きこもる気満々。
D7l_7594

帰宅後、D700を連れ出して少しだけ散歩した15:30頃、自宅周辺のアスファルトにはうっすらと積もり始めていた。
D7l_7584

紅茶を飲みながら、都心の混乱ぶりをチェックしたら、高崎線に運休が出始めていた。
そうか、あの帰宅命令は正解だったのか。
電車が止まってから「帰れ」って言われても困るよな。
Jr

映画1本見終えた後、再び高崎線運行をチェックすると、完全に止まってた。
しかも、関東最弱路線の名も高き八高線が道連れにしたのか。
Jr2
つーか、「倒竹」って何だよ。
「倒木」でもいーぢゃん。
そんなに木の種類を伝えることが重要か。
いやまてよ、「竹はしなるから、すぐ復旧しますよ」という意味か?

| | コメント (3)

エクストレイル13年目,6回目の車検

先週予約したが、仕事の都合により一回パス。
今日は、何とか時間を作ることが出来た。

検査官による検査で、今までに無い
・シートベルト警告灯
・リアフォグランプ
をチェックされた。

シートベルト警告灯は前回2012年2月ではチェックされず、9月のミラのときにチェックされたから、2013年度から検査項目の見直しが行われたのかな。

それから、前回または前々回から、ユーザー車検の受検者に対して気遣いが見られるようになった。
自動車検査法人は2007年に職員の非公務員化したというから、それで体制(or態勢)を変えたのかも知れない。
ユーザー車検用レーンに並ぶと、今回何も言わずとも検査官が付きっ切りで教えてくれた。

前のヒトが検査NGになって、一時ラインが滞ったが、自分は何事も無く合格。

費用は
自賠責 ¥27,840
重量税 ¥30,000
検査手数料 ¥1,800
用紙代 ¥20
総額¥59,660なり。

自賠責が10%も上がってた。
2010年から比べると20%UP。
重量税下がったのに意味ないではないか、もー。

| | コメント (0)

まだ融けない

腰は治らんし、雪でバイクは出せないし、雪融けの水たまりで自転車汚したくないし。。。
Dscn6754
エクスのスペアタイヤの空気を入れるとか、XRの自賠責ステッカー貼り付けとか、細々した作業で茶を濁し、悶々とした休日が終了。

| | コメント (0)

続・図らずもラティチュードクロスの雪道テスト

7:00、ミラは完全埋没を免れていた。
Dscn6741

こりゃ今日はクルマ出せんわな、と思いつつもエクスの雪は落としておく。
Dscn6750

↓モヒカン。
Dscn6751

試しに、庭の中で動かしてみると。。。結構動く。
Dscn6753

さらに、町内一周。
。。。なんか、フツーに走れるんですが。
上り坂も、問題無し。
さすがにハンドル切ると、横の踏ん張りは効かないけど。

雪国の凍結路面以外は、イケルんかな。
↓このスタッドレスちっくなサイプがエエんだろうか。
04

調子に乗って、ちゃちゃぽーやまで行くも休業。
がっくり。
Yab_7579

| | コメント (0)

図らずもラティチュードクロスの雪道テスト

10:00、庭の中で動かすと走行は出来そうな感触。
公道に出る。外は、シャーベット状。
問題無く走る。ブレーキは効きにくい。ABSがすぐに作動する。
Dscn6733
Dscn6734

古いゴム長靴は割けてしまっていたので、バイク用ブーツを履いた。
ゴアブーティだから、完全防水。
使い始めて9年間、水が染み込んだことはない。
Dscn6735

15:00、歯医者に向かう。
現在、軽度の歯周病を治療中。
家が近所の歯科衛生士ちゃんに、帰路を心配される。
いやいや、君の方が心配でしょ。陽が落ちた頃に、道と畑の区別の付かない農道を帰るのだから。

↓帰りに寄ったスーパーにて。
Dscn6736

35-40km/hくらいで止まろうとすると、いとも簡単にABS作動。
積雪10cm以下,50km/h以下の街乗りなら平気かな、このタイヤは。

帰宅途中、エアコンノブが、また破損した。
以前は真ん中の暖房/冷房切り替えのところだったが、今回は左の吹き出し切り替えのところだ。
Dscn6737

22:00、1本の洋画を見た後にふと思い立って外の様子を見ると、エクスのシルエットがカングーになっていた。
積雪40cmという予報は、誇張ではなかったか。
Dscn6740

| | コメント (0)

馬の講習会

「素人でもOK」というので、有休使って馬の講習会に参加。
参加というより、聴講かな。
群馬県畜産協会主催で、JRAの専門獣医師が講師。
Dscn6732
専門書を買わなくてはならないようなテーマを平易にまとめた資料をいただけたのは、とてもお得。
これからも開催したいというので、次回も期待している。

| | コメント (0)

ミシュランとロデオ

エクスのタイヤを交換した。
今度は、バイクで使ってグリップが気に入った、ミシュランから選びたい。
ぴたりとサイズが合うのは、ラティチュードクロスというON/OFF両用の製品しかなかったから、消去法でソレを選択。
価格は、工賃コミで¥74,000。
前はヨコハマ・ジオランダーH/T-Sは¥56,000だったから、およそ30%増しか。

店も、替えた。
前を通る度に気になっていた、熊谷駅近くの店。
周囲は民家とマンションしかなく、作業場は2台がせいいっぱい。
外観は、ミシュラン一択。
クルマの通りは多いから、目には付きやすいが。。。よく商売続けてるな、と通る度にチラ見。
Dscn6730

TELで見積もってもらうと、まあまあ納得。
発注と交換を頼んだ。
Dscn6727

店内には、ブログ形式のwebサイトに載せている通り、シャリイモンキーRTが置いてある。

げ、何とロデオまで。
作業待ちのとき、頼み込んで乗らせてもらった。
Dscn6731
。。。コレ、漕ぐことなんて、出来ないよ。
持ち主の店長さんは、一週間練習して公道に出ることが出来たそうな。

| | コメント (0)

ぎっくり腰、再び。

土曜午後、バッテリーを持ち上げたときは何ともなかったのに、その日の夕方ソファから立ち上がろうとしたときに腰に痛みが走った。
おそらく、あのバッテリーのせいだろう。変な姿勢で運んだし。

翌日、朝起きたら少し悪化していた。
起きるのがツライ。
トイレまでの数歩もツライ。
前回より、痛いかも。

ふと思いついて、モトクロス用のウエストベルトを締めてみた。
すると、効果絶大。
歩くの、超楽。
Dscn6722
座ったり立ったりはツライけど、他は問題無し。
20代に買ってはみたものの、必要と感じずに放置していたものが、こんなに効果あるとは。

結果、日曜は車検整備したり洗車したりと、大過なく過ごせた。

今日は出社前に接骨院に立ち寄って、電気治療と整体施術。
また一週間で治れば良いのだが。。。

| | コメント (3)

エクス車検整備:スパークプラグの交換

8年前に無駄に走り回ったことを忘れ、またしてもプラグ求めて走り回った。
ただ8年前と違うのは、巨大ホムセン・スーパービバホームが隣の深谷市にできたこと。
期待を込めて入ってみると、ジョイ本同様スバらしいラインナップ。
しかも、日産部品販売より微妙に安い¥2,600。

LLC同様8年もの間が空いたが、その間ギャップの点検を怠らなかった。
が、あらためて見ると中心電極の角は取れ、高さも減っている模様。
http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/sparkplugs/basic/05_01.htmlDscn6711

↓コレなんかも、結構チビた感じで、ギャップ空き過ぎ。
Dscn6715

画像には見えない、中心電極のV溝も消えそう。
中心電極の高さはあるから、まだまだイケそうな気もするが、
メーカー推奨目安の2万kmの4倍は使っているから、素直に交換しておくか。

| | コメント (0)

エクス車検整備:LLCの交換

記録によると、2006年に交換したのが最後。
7.5年ぶり(80,000kmぶり)の交換である。
というか、エクスの交換を自分でやるのは初めてだ。
ま、国産大衆車の冷却機構なんて、どれも大差無いでしょ。

ラジエータのドレインは、左後輪前のスキマから確認できた。
ドレインプラグにアクセスするためのスキマも確認できた。
Dscn6702

樹脂製の蝶ボルトのようなプラグは、外すときにギギギといやな感触だった。
締めるときに破損しなければ良いが。
Dscn6697

容量は、リザーバタンク含めて3.5L。
ボルト1本で留まっているリザーバタンクも外し、中身を入れ替える。

エア抜きの間に、各部の目視確認。
車検とは関係ないけど、20万kmを迎えるための整備費用は、ディーラー依頼で10万を少し超えるくらいかなと目算して、今日の作業は終了。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »