« 秩父道路状況の確認 | トップページ | ショックが1本抜けたとき »

F800GSのバッテリー型式が分からない

雪のおかげで絶賛放置中だったF800GSの、セルを回してみた。
気温も低いし、夏よりわずかな間があったが、難なく始動。
「アイドリング状態で放置はアカンよ」と車体のコーションラベルに書いてあるが、数分間だけアイドリング。

さて、初の車検の準備をしなくてはならない。
とはいっても天気悪いから、室内で書類のチェックとメンテプランを立てるのみ。

納車後丸3年経つから、バッテリーは替えておきたい。
型式を調べようと純正マニュアルに目を通すが、見当たらない。
同じくヘインズにも。
純正マニュアルには「AGMバッテリー」としか記してなくて、なんじゃそりゃ。
Dscn6837

ユアサのwebサイトで「BMW 800cc」で検索すると、R80しか出てこない。
ボクサーでなければBMWぢゃないよ、とでも言うんかい。
140302gsyuasa

古河は、4輪のみ明記。
売る気あるのか?
140302fb

ぐぐったあげくに、
 古河なら FTX14-BS
 ユアサなら YTX14-BS
であることが判った。

ではポチろうかとamazonへ行くと、同じユアサでも
 GSユアサ ¥11,759
 中国湯浅 ¥6,400
 台湾ユアサ ¥5,965
と並べてやがる。
いちばん高いのはおそらく国産だろうと想像したが、写真の箱にはMade In China。
だからといって、¥6,400のものは明らかに地雷臭が漂っている。
んでは台湾ユアサが堅実か?。。。とも言えん。

さらにぐぐった結果、高いのは保証が付いてるからだろう、と。
台湾ユアサは、amazonのページに「※輸入品の為メーカー保証などはありません」と記してあるし、な。

結局、古河FTX-14BSをポチって一件落着。

|

« 秩父道路状況の確認 | トップページ | ショックが1本抜けたとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秩父道路状況の確認 | トップページ | ショックが1本抜けたとき »