« あてもなく直江津へ | トップページ | ガレージを引き払った »

あてもなく直江津より

バイクはホテル入口の前、屋根のあるところに停められた。
晴れていても、この方が安心する。
Dscn7034

昨日の珈琲飲んだ店で、今朝は朝市が開かれることを訊いた。
7時からというので、7時ちょうどに行ってみると、これから店を広げるところ。
7:30になってもまだ開きそうにないので、出発した。
騙された感が否めないいいい。。。
Dscn7042
Dscn7041

ちなみに待ってた間の収穫は、この建物。
「直江津銀行」だったらしい。
Dscn7038
Dscn7039
Dscn7040

8:30、往路同様R292を南下開始。
妙高のあたりは、まだ完全な冬山だ。
Dscn7043

長野県に入り、飯山市北部での桜。
Dscn7046
Dscn7055
Dscn7060

地図を見ようと停めたら、長野電鉄屋代線の跡。
Dscn7062

先に進むと、放置車両。
Dscn7063

さらに進むと、廃屋同然の信濃川田駅。
Dscn7068
Dscn7070
Dscn7065
Dscn7066

駅は、バス停になっていた。当然乗るのは年寄りばかり。
Dscn7064

この先は、佐久・軽井沢経由のR18利用、藤岡~花園間まで関越で帰宅。
R140旧道は、熊谷警察がサイン会の準備中だった。

|

« あてもなく直江津へ | トップページ | ガレージを引き払った »

コメント

>放置された列車
詳しくは知らないのですが、東急の車両の払い下げでしょうか。カラーリングが似てる。。。
>飯山
通り過ぎる場所ではありませんな。のんびりと自転車で走ってみたいところです。

投稿: そーいちろ | 2014.05.01 22:57

みっ、見たい! 直江津銀行の建物の裏側。それから、放置されたいかにも走っていそうな列車。
飯山はまだ桜が咲いてるんですね〜。日本は狭いようで広いな。

投稿: | 2014.04.30 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あてもなく直江津へ | トップページ | ガレージを引き払った »