« 鴻巣かすめて | トップページ | ガレージを引き払ってから(3) »

20インチチューブをストレッチコードに

ぽん太さんのやってた小技・半自作のストレッチコード(荷掛けゴムひも)が秀逸なので、マネしたくなった。
Dscn7127

捨てよう思ってた、PANTOのチューブを再利用する。
バルブのところを除き、円周方向にハサミでカット。2個の輪を作る。
Dscn7128

バルブの分、一部だけ幅の細い輪になってしまう。
最小幅は、およそ15mm。
Dscn7129

¥100ショップのS字フックに結びつけて完成。
20インチのチューブから、長さおよそ70cm弱のコードが2本出来た。
Dscn7130

ちなみに結び方は、↓プルージックノット。
Dscn7131

バイク用品として作ったが、材料は自転車チューブを使う方が無難。
バイクのチューブは厚くて伸縮性に欠け、使い辛いのだ。

|

« 鴻巣かすめて | トップページ | ガレージを引き払ってから(3) »

コメント

taboomさん>
使い道があるかな~と思って捨てずに取っておいても、なかなか有効な使い方が見つからず。ようやく見つかりました。

投稿: そーいちろ | 2014.05.10 23:07

そうなんです。チューブは色々と使い道があるんです。もったいないから捨てらんないですね。いや〜、こちらでも良い再利用を拝見しました。良かった良かった。

投稿: taboom | 2014.05.10 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鴻巣かすめて | トップページ | ガレージを引き払ってから(3) »