« 20インチチューブをストレッチコードに | トップページ | 焼きそばと林道 »

ガレージを引き払ってから(3)

作業机に照明を付けることは決めていたが、
「LED照明をシート状に自作して、天板の下に貼るか」
とか
「ちょうど良い長さの電源ケーブルが無い。手元には10mしかない。10mもあると余った分の処理が難しい。でも、買うのはイヤ」
などとウダウダ悩んでいた。
しかし、照明が無いと不便なことは確実なので、仮でも良いから、見栄えが悪くても良いから手持ちのモノで付けてしまおう。

ウチは築年数不明のボロ借家なので、コンセントの数が少ない。
まずは、玄関へ電源を引き込むことが必要だった。
ついでに、同じコンセントを使っている、ぷらんと壁にぶら下がっていたウォシュレット用ケーブルを柱や桟沿いに引き回し、見栄えを良くした。
この作業で、たっぷり1時間半超え。

照明は、ガレージで使っていた作業用蛍光灯を活用。
他の道具類同様、天板下面に洋灯をブスブスねじ込み、ブラ下げた。
Dscn7132

陽が落ちてから、明るさを確認。

↓蛍光灯のみ。作業できなくはないけど、チト暗め。
Dscn7144

↓玄関天井の照明を点けて、ようやく実用的な明るさ。
Dscn7145

ホントはこんなにケーブル束ねて使うのはイケナイのだろうけど、「1kW×8時間」などという使い方はしないので、問題なしと判断した。
Dscn7146

|

« 20インチチューブをストレッチコードに | トップページ | 焼きそばと林道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20インチチューブをストレッチコードに | トップページ | 焼きそばと林道 »