« ガレージを引き払った | トップページ | ガレージを引き払ってから(1) »

ハイスピード只見

前回ぽん太さんとツーリングをしたのは、2010年5月か?
購入後3年を経過したGSを見ていないのだから、おそらく間違いではないだろう。

その4年ぶりのツーリングは、埼玉からぐるっと時計回りに福島県の只見をめぐるルート。
日帰りにしては距離が長いかも知れないが、二人だけなら動きやすかろう。

伊勢崎~沼田間のみ高速道路使用、あとはR17で新潟に入る。
ルートと時刻のせいか、GWらしき渋滞にも遭わず。
一本道のR252に入ったのは、10:30を過ぎた頃。

新潟・福島県境で桜休憩。
地面の白いのは、すべて残雪。
Dscn7077
Dscn7085

場所は、おおよそここらへん。
数10m先に見えた建物は、発電所だった模様。

SRX下血。
ガソリンだったから、10分前の給油で入れすぎたためと判明。
Dscn7089

田子倉湖で休憩。
ダム湖にしては水の色が美しいのは、雪融けのなせる技か。
Dscn7093

只見の駅前食堂。
ドカ盛りが、おっさんにはキツイ。
が、唐揚げ定食美味しゅうございました。
Dscn7095

只見駅。
味も素っ気もないな。
Dscn7096

只見駅の、すぐ裏の神社。
Dscn7098

只見を出ると、R289を田島(南会津町)までひたすら走った。
自転車で写真を撮りながらのんびり走りたいなあ、という牧歌的な道を地元の皆さんに失礼なくらいの態度で走った。

田島からは、何度か走ってる通りR121を南下。
混んでたのは休憩に使った2ヶ所の道の駅くらいで、道は空いていた。

栃木に入ったあたりの下り車線で、ランエボとドカが大破していた。
ちょうど警察の現場検証中のようだった。
車両引き上げには、ちょいと面倒な場所だ。

ちょうど17:00を過ぎたばかりの日光市内、それに続くR122も空いていた。
R122草木湖より南は車が数珠繋ぎ、しかし、それでもペースは悪くない。

最後の休憩ポイント道の駅おおたで解散、435kmの行程は渋滞知らずのハイスピードツーリングだった。

|

« ガレージを引き払った | トップページ | ガレージを引き払ってから(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガレージを引き払った | トップページ | ガレージを引き払ってから(1) »