« 90鞍目、輪乗り出来なくなった | トップページ | チェーン切り »

オクタリンク! そういうのもあるのか

バーテープを巻いただけで放置していた、ショーグリに手を着けた。
巻いた後に乗ったとき、ボトムブラケットのあたりから踏み込む度にグリグリと嫌な感触が。
Dscn6233

んぢゃ交換すっか、と手持ちの工具でバラしていったら、あっという間に行き詰った。
クランクもボトムブラケットも規格多すぎ、工具分からなすぎ。
ついでに、エラソーにテキトーに書いてるwebサイト多すぎ(←お前が言うな)。

ホーザン&タキザワのカタログとネットのバラし画像を見比べて、少しずつ専用工具を揃え、今日やっと外すことが出来た。

↓①オクタリンクのクランクを外す。工具は、2種類1組。
  シマノTL-FC10 コッタレスクランク専用工具 ¥1,627
  シマノTL-FC15 クランク抜き工具 ¥513
Dscn7198

↓②ボトムブラケット左側のロックリングを外す。
  ホーザンS形ヘッドまわし C-205 ¥1,723
Dscn7197

↓③最後にボトムブラケット右側から本体のセレーションを緩めて外す。
  シマノTL-UN74-S アダプター戻し工具 ¥985
Dscn7195

↓「工具はこのように付ける」という画像を捜し求めたのだが、見つけられなかった。
Dscn7193
Dscn7194

最後の工程で使ったモンキーレンチは、画像の通り柄が短く、大したトルクをかけられない。にもかかわらず、するっと緩めることが出来た。

最初の組み付けの段階で設計仕様通りのトルクをかけていないか、フレームとのねじ嵌合精度がオソマツでトルクをかけることが出来ないのか。
踏み込みのときの感触は内部ベアリングの異常(磨耗等)ではなく、組み付けの問題かも知れない。

単体で触ると、ベアリングの異常らしき感触は感じられない。
さて、このまま組み直すか、新品買うか。。。来週まで悩んでみようか。

|

« 90鞍目、輪乗り出来なくなった | トップページ | チェーン切り »

コメント

>あらっ、私ほとんどオクタリンクです。

タイトルは、パロディです。
世間のクランク事情を知らずに書きました(笑)。

>右ワンはこめかみに青筋たてて締めて

むふう。やはりそうでありますか。
組み直しを優先的に検討してみます。

投稿: そーいちろ | 2014.06.02 21:49

あらっ、私ほとんどオクタリンクです。
>するっと緩めること
であれば、組み直して様子見でもよさそうでありますね。
どのぐらい使ったBBかは不明でありますけれど。
私の場合、右ワンはこめかみに青筋たてて締めております。わはは。

投稿: Mako | 2014.06.02 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 90鞍目、輪乗り出来なくなった | トップページ | チェーン切り »