« BBを組み直した結果 | トップページ | 91鞍目、大げさに試すことが肝心 »

ショーグリの常時携行品を揃えた

ショーグリを本格的に動かすために、常時携行品を揃えなければ。
・マルチツール
・タイヤレバー
・ポンプ
・スペアチューブ
をサドルバッグに収めれば、自分としてはひと安心できる。

このうちポンプとスペアチューブは、譲り受けた部品一式の中に入っていた。
サドルバッグは、買ったはいいが使わずにいたフレームバッグで代用する。
残りは、マルチツールとタイヤレバーのみ。
上手くいけば、どちらともホムセンで揃う。
ということで、買出しにショーグリで出発。

寄り道して、妻沼方面へ。
福川の昭和橋。「2輪のみ通行可」なので、鳥の声のみ喧しいという素敵な環境。
Dscn7239

遠くの空に瞬く光は、利根川発着のグライダー。
Dscn7241

ヤギが放し飼い。
その奥に、旧型ミニや旧型ビートル,古いBMWなどが放置。マニアのストックヤードか。
Dscn7246

こちらのヤギは、囲いの中。
Dscn7248

知人に教えてもらった、中山道と秩父往還の境目の道標を見に行く。
ここらへんは、越してきたときからウロウロしてたのだが、気付かなかったな。
Dscn7249

ホムセンに寄って、マルチツール購入。
携帯工具はその場がしのげれば良いから、安物で済ませる。
¥500なり。
Dscn7257

ホムセンには、タイヤレバーは鉄製のものしか売ってなかった。
アレ、リムを傷付けそうでイヤなんだよね。
行きつけの自転車屋で、ボントレガーの樹脂製のものを購入。
2本セットで¥300なり。
Dscn7258

さて、収めるフレームバッグとは、トップチューブに装着するもの。
PANTOに着けたら、ペダリングで膝に当たり使えなかったのだ。
ショーグリではどこにも当たらずに、復活させた。
Dscn7252

でも、サドルの下にも着けられた。
こっちの方が良いだろうか。
Dscn7255

|

« BBを組み直した結果 | トップページ | 91鞍目、大げさに試すことが肝心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BBを組み直した結果 | トップページ | 91鞍目、大げさに試すことが肝心 »