« 伊佐沼&ナップス | トップページ

96鞍目、斜め横歩き

レッスン前に蹄の裏堀やってたら、ボロ落とされた。
あぶねー、頭直撃するとこだったぢゃねーかよ。
鞍付けてると、もう一回。むむう。

今日の馬場には、子供がいない。まだ夏休みだろうに。
宿題に追い込みかけてるところか?
比較的静かな、オトナの馬場が戻ってきた。

酷暑を避ければ、前回からもう一ヶ月が経ってしまった。
不安を感じつつ馬場に出れば、思ったよりは記憶がよみがえる。

今日の馬は、合図を出して加速しても、すぐに休む。
その重さに、かなり手こずる。
駆歩はすぐ出るのだが、速歩のときの速度調整が上手くいかん。

後半、初めての動作を指導された。
「斜め横歩き」とか言っていたかな。
直進状態から向かせたい方向に鼻先を向かせ、反対側の脚で馬体を押し出す。
これの応用で、輪乗りのルートを調整できると言う。
ひょっとして、これのさらに応用となると、オリンピックで見るような「前進せずに横スライド」になるのだろうか。

久々の割りに、「一歩前進」感があって満足。

|

« 伊佐沼&ナップス | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊佐沼&ナップス | トップページ