« 97鞍目、鈍い馬を活かすには | トップページ | 「聞き書 埼玉の食事」 »

バイクならすんげえ近いんだぜ(ニヤリ)

乗馬のあと、少し遠出をしたくなった。
拍車を着けたまま沼田を目指したが、黒い雲に阻まれて西に転進。
敷島駅でトイレ休憩。
Dscn7440

ヘルメットを脱いだとき、電車から降りたばかりらしい小学生5人に道を尋ねられる。
「線路を渡ってプールに行きたいのですが、どう行けば良いか知ってますか?」
悪いけど、オジサンは地元の人間ではないのだよ。
あたりを見回すと、他にヒトがいない。
ちょっとココで待ってな、と駅前の団子屋に駆け込み、道を教えてもらう。

「この先のガソリンスタンドで右に曲がるんだってさ」
即座に5人揃って、
「ありがとうございましたあ!」
をを、エエ子たちだな。

その中の10歳くらいの男の子が、話を続けてきた。
「バイクかっこいいですね。サイタマからきたんですか。それ、スゴクないですか」
「スゴクないよ。あっという間だよ。バイクならすんげえ近いんだぜ(ニヤリ)」
「うわあ、いいなあ!」(←満面の笑み)
再び「ありがとうございましたあ!」と叫んで、プールに向かって走り出した。
うう、和みすぎて、オジサンメロメロ。

用を足した後、彼らの様子が気になった。
つーか、プールまでどのくらい距離あるんだよ?
ストー○ングしてみると、問題なく向かっていることが確認できた。
よしよし。
Dscn7442

|

« 97鞍目、鈍い馬を活かすには | トップページ | 「聞き書 埼玉の食事」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 97鞍目、鈍い馬を活かすには | トップページ | 「聞き書 埼玉の食事」 »