« 100鞍目、視線は完全に正面に | トップページ | 今秋、俺の中で話題のキャンプ動画 »

XRにEYECASEを取り付けるためにアダプタ自作となった件(1)

XRに、使わずに取っておいたEYECASEを取り付けたくなった。
どうやって取り付けるかと考えると、XRのリアフェンダーに直接EYECASEのベースを取り付けるのは不安定に思え、これまた放置中のリアキャリアも活用したくなった。
ところが、リアキャリアには素直に取り付けられない。アダプタが必要、という結論に達した。

アダプタとなるアルミ板を切り出して、取り付け穴を開ける。
アルミ板のサイズは、280×150×3t。
Dscn7961
Dscn7965

リアキャリアには、アダプタ取り付けのためのタップを開ける。
手持ちのタップはM4しかなく、キャリアの肉厚が不明であまり大きなピッチは開けられないという推測のもと、M4に決定。

ダイソーシャコ万と木片を駆使して、何とかボール盤のテーブルに固定した。
M4の下穴はφ3.3だが、手持ちのドリルはφ3.2のみ。0.1くらいマケてもらおうか。
Dscn7962

3山くらい確保出来たかな。
Dscn7964

問題なく、ねじ込み可。
Dscn7963

キャリアにアダプタを仮組。
Dscn7966

さらに、EYECASEのアダプタを仮組。
Dscn7968
今日は、ここまで。
晴れた日に車体に取り付けるかな。

|

« 100鞍目、視線は完全に正面に | トップページ | 今秋、俺の中で話題のキャンプ動画 »

コメント

taboomさん>
ガレージとはちょっと違う、一坪未満の工作室なのです。
ふふふ。
ボール盤は、数年前に衝動買いしたのですよ。
¥5,000だったから、つい。

投稿: そーいちろ | 2014.10.05 20:57

ボール盤があるとは・・・。
おそるべし、そーいちろ'S ガレージですなあ。

投稿: taboom | 2014.10.05 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100鞍目、視線は完全に正面に | トップページ | 今秋、俺の中で話題のキャンプ動画 »