« 液漏れミニマグライトのLED化 | トップページ | 野外成分不足気味 »

寝具の軽量コンパクト化

。。。といえば、もうダウンシュラフにするしかない。
で、webリサーチ。

現所有のシュラフは、モンベルの2点。
・バロウバッグ#3
【総重量】1,085g
【収納サイズ】φ18×36cm(7.3L)
【コンフォート温度】6度
【リミット温度】1度

・バロウバッグ#2
【総重量】1,554g 
【収納サイズ】φ20.5×41cm(10.8L)
【コンフォート温度】2度
【リミット温度】-4度

これらをダウンに変えると、

・ダウンハガー800#3
【総重量】620g
【収納サイズ】φ14×28cm (3.4L)
【コンフォート温度】5度
【リミット温度】1度

・ダウンハガー800#2
【総重量】780g
【収納サイズ】φ16×32cm(5.1L)
【コンフォート温度】0度
【リミット温度】-5度

はふう。。。
#2なんか、重さも収納サイズも半分ではないか。。。
これは、買うしかない。。。!

注)所有モデルの仕様は現在のカタログのものなので、購入時(20年前?)と異なるかも知れない。
  バロウバッグ#3の収納サイズを実測すると、φ22×37cmだった。

モンベル以外のシュラフといえばTNFとイスカしか思い浮かばず、TNFは温度仕様と収納サイズが折り合わず、候補から外した。

イスカの候補としては、以下3点。
・イスカ エア 450X ショ-ト
 平均重量800g
 参考使用温度:-6℃
 収納サイズ:φ16×32cm

・イスカ エア 280X ショ-ト
 平均重量520g
 参考使用温度:2℃
 収納サイズ:φ14×24cm

・ダウンプラス ポカラ
 平均重量1,050g
 参考使用温度:-6℃
 収納サイズ:φ16×32cm

ちなみにT君のシュラフは、ヴァランドレ
私はまったく知らなかったのだが、高級品らしい。
確かに値段は高く、それに見合うだけのスペックも高く、雪山やらない私には
不要であった。

そういえばマットもスペック的に進化したの?とぐぐると、
完全に空気だけのエアマットの収納サイズが魅力的だったが、
収納が面倒そうなので見送り。

所有サーマレスト(半身) φ13×29cm

NeoAir XLite(全身) φ10×23cm
Prolite(全身) φ10×28cm
ProLite Plus(全身)  φ12×28cm

|

« 液漏れミニマグライトのLED化 | トップページ | 野外成分不足気味 »

コメント

Makoさん>
まだいってませんよ。
もう今年は使わないだろうし。。。

taboomさん>
参考にして、フルリニューアルして下さい。
それをまた、私が参考にしますから。

投稿: そーいちろ | 2014.11.10 20:34

ダウン、いいっすねー。
私のは学生時代に買った、ダクロンフォロフィルの寝袋です。
って、最近使ってないですけど、キャンピング車完成の暁にはマジにキャンプ道具をリニューアルしないといけないな〜。
・・・という意味でも、とても参考になります。

投稿: taboom | 2014.11.09 23:20

寝袋もマットもいいもの使うと、
寒いなって時に、まったく違うものですものね。
ダウンのやつ、もういきましたか?

投稿: Mako | 2014.11.09 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 液漏れミニマグライトのLED化 | トップページ | 野外成分不足気味 »