« 60Lザック | トップページ | 104鞍目、2st加速 »

ブレーキレバー・ピボット穴の磨耗

最近、XRのブレーキレバーに引っかかりを感じる。
これはクラッチレバーでも発症した、穴の磨耗だろう。
レバーの穴が磨耗し、穴と軸(レバーピボットボルト)の芯が偏り、または傾きを生じてスムーズに回転しなくなる症状だ。

レバーを外してみると、明確な磨耗は確認できなかった。
クラッチの場合は、真円が楕円になったかのような、明らかな磨耗だったが。
Dscn0157
但し、縁に円周の1/3ほどの面取り状の磨耗が見られる。
Dscn0158

引っかかりは稀に出る症状だったから、それに相応の磨耗と言える。
磨耗は元に戻せないので、純正新品に交換して決着。

ところで、純正部品はwebikeに発注したのだが、送料無料の下限が¥3,000に下がっていた。
純正部品価格の値上げが続く昨今、小売がこのような良心的対応をしてくれると思わなかった。
同じネット小売のamazonに触発されたかね?

|

« 60Lザック | トップページ | 104鞍目、2st加速 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 60Lザック | トップページ | 104鞍目、2st加速 »