« 昨年チャレンジ出来なかったこと+αにチャレンジしたい | トップページ | 平野過ぎる深谷&岡部ポタ »

106鞍目、初乗り初落馬

駆歩の途中だったと記憶しているが、右へ曲がるときに不意に馬が左へ首を振った。
右側に落ちそうだったので、左のフクラハギで馬体をホールドしようとしたが、フクラハギはずるりと滑り、体は横に一回転して地面に落ちた。

馬体から自分の体が離れてから、
「落ちるな。。。この後どうすればいいんだっけ?」
「今、腰を地面に打った。この後は頭を打つだろう。でも、どうしようもないな」
と、今までになくスローモーションで、色んな考えが頭を駆け巡った。

落ちたときはすぐには動けなかったが、腰は痛みも痣(内出血)も無い。
側頭部も打ったけどヘルメットが機能して、異常無し。
首に若干ムチ打ちのような軽い痛みはあるが、接骨院に通うレベルでは無さそう。

年の初めとしては幸先悪く見えるが、自分でも意外なくらい気にならなかった。
客観的に見ると「もう落ち込めよ」とも思うが、すぐにレッスンに戻り、落馬直前の対処についてイントラ氏から納得のいく指導を受けたこともあって、妙にサバサバした気分だった。


※寒いけどバイクで行こうかなと考えていたが、帰りに買物するからクルマで行こう
 と予定変更したら、赤城の麓はうっすらと雪が。クルマで良かった。。。
Dscn0230

Dscn0231

|

« 昨年チャレンジ出来なかったこと+αにチャレンジしたい | トップページ | 平野過ぎる深谷&岡部ポタ »

コメント

Makoさん>
こちらでもよろしくお願いします。
スローモーションは、初体験でした。
上手い人は脳と手足が見事にリンクしてるのでしょうね。

投稿: そーいちろ | 2015.01.04 18:54

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
して、新年早々でそんなことが!
でもスローモーションの感覚、よくわかります。
脳の不思議でありますね。

投稿: Mako | 2015.01.04 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨年チャレンジ出来なかったこと+αにチャレンジしたい | トップページ | 平野過ぎる深谷&岡部ポタ »