« 「はじめての秋田弁」の作者が、今度は社会派4コマ漫画をweb展開した件 | トップページ | 上野三碑を巡る »

108鞍目、無意識を意識する

今日の馬は少しクセがあるも、動きやすい。
どの歩様も安定して乗れたのだが、駆歩の途中、斜め手前変換で止まってしまう。
いや、自分が止めているのだろうけど、自覚が無い。

イントラ氏に尋ねると、「手綱を引っ張っているから」だそうだ。
これからは、手綱を引っ張らないよう意識することが必要、ということか。

|

« 「はじめての秋田弁」の作者が、今度は社会派4コマ漫画をweb展開した件 | トップページ | 上野三碑を巡る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「はじめての秋田弁」の作者が、今度は社会派4コマ漫画をweb展開した件 | トップページ | 上野三碑を巡る »