« 猫の首輪 | トップページ | 風と凍結に負けて100km散歩 »

110鞍目、クネクネ曲がりたくなる頃

この前より若干標高低いところで、少しの積雪。
到着30分前に「横殴りの雪が降った」とは、イントラ氏からの情報。
Dscn0385
今日は、3人組でレッスン。
自分の割り当て馬は蹴り癖ありなので、いちばん最後に着く。

複数人でレッスンを受けるとき、イントラ氏の目が他の生徒に向けられていると好都合だったりする。
以前指導を受けた内容を思い出し、それを実践する時間を作れるから。

今日も左右の違いによって駆歩に差が出たけど、その他の小技は特筆すべきような失態も無くクリアした、と思う。

小技というのは主に「曲がる」「加減速」に焦点を当てたものだったが、ここまで来ると思い切り狭くRのキツいスラロームとか、腕試しをしたくなってくる。
ちょうど自動車教習所のような、きゅっと詰まったようなコースを。

|

« 猫の首輪 | トップページ | 風と凍結に負けて100km散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫の首輪 | トップページ | 風と凍結に負けて100km散歩 »